ナミブ砂漠を目指す

2016年7月17日
ウィントフックからまた南下しなおします。
幹線道路を下るのではなく、ナミビアの南西部に広がるナミビ砂漠辺りを通っていく。

DSC01869_201607261947080e1.jpg
前回はここを左折して「B1」方面に進んだんですが、同じ道を通るのも何なので、今回は直進の「C26」っていう道で行く。
350kmくらい先にある、観光地のセスリムって町を目指すのはどっちのルートでも変わらない。

DSC01870_2016072619470857e.jpg
のんびり準備をしていて出発が11時半になってしまったので、セスリムには多分5日での到着になると思う。

DSC01871_20160726194711891.jpg
ウィントフックは盆地なので最初に山越え。
数日のロスをしてしまい、ケープタウンからのフライトまでの日にちにも余裕が無くなってきたんですが、全く焦りはない。
時間が無くなったら別に南アフリカではヒッチハイクしてもいいと思っているし。

DSC01872_20160726194713687.jpg
ウィントフックから10数kmで未舗装になる。
この「C26」も主要な幹線道路の一つだと思うんですが、もうちょっと頑張れよと言いたくなる。準先進国のナミビアなんやから。

DSC01873_20160726194714947.jpg
ヒッチハイクもアリって話ですが、なんというか、「南アフリカまで自転車で走ること」よりも、「ナミビアの未舗装エリアを走ること」の方が、今の気持ちとしては優先順位が高いんですよね。

DSC01875_20160726194731040.jpg
この未舗装エリアは、まだ2,3日しか走っていないですけど、ここがアフリカのハイライトになりそうな予感がしてるので。

DSC01878_20160726194733411.jpg
あと、大陸縦断の達成感はすでに北米~南米縦断で味わっているってのもある。
たぶん普通にケープタウンまで走っても、南米の最南端に着いたときのような感動は得られないだろうなとずっと思っていた。
ケニアでも一時帰国を挟んだりしているし。

DSC01880.jpg
だったら走って楽しいところを思い切り走ってアフリカを締めくくろうと思うのです。

DSC01888_2016072619474229b.jpg
こけるかと思った跡。

DSC01894_2016072619473879a.jpg
出発が遅かったので、頑張って6時前まで走って終了。
走り終えて1番にすることは全裸になることなんですが、2番目にすることは全裸で米を水につけること。手持ちの主食は米かオートミールなんですが、夜は米を食べたい。
そして服を着て、テントを立てて、手持ちの果物を食べて、ストレッチをして、米を炊きます。

DSC01897_2016072619513288d.jpg
今日のごはん。
米と魚の缶詰を温めたもの。
炭水化物、タンパク質はしっかり摂る。

関連記事

2016年07月 30日05:31 ナミビア

贅沢キャンプPageTopふたたびウィントフック

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート