久しぶりに外国人旅行者とたくさん喋る

2016年7月20日
ナミビア12
ソリタイレまで約50km地点。

DSC02028_20160726200220133.jpg
朝。
いい感じのキャンプ地を後にする。

DSC02032_20160726200222afc.jpg
手持ちの食べ物も減ってきてだいぶ荷物が軽くなってきた。後ろにぶら下げているのはゴミ。

DSC02034.jpg
路面は悪い。
時速10kmでゆっくり進む。

DSC02036_20160726200247607.jpg
こういう時は、また路面がきれいになることを信じてひたすら耐えるしかない。

DSC02043_201607262002529d8.jpg
立派なサボテンがあったので記念撮影。

DSC02045_201607262002517cf.jpg
ウィントフック以来、4日ぶりの補給地点、ソリタイレが見えてきた。

DSC02047_20160726200313bb6.jpg
町っていうか、レストラン、ガソリンスタンド、ストア、ロッジが一か所に集まっているだけの所。

DSC02046_20160726200312ebd.jpg
道中、ほぼ一本道だったので、たくさんの人に「走ってるとこ見たよ」と声を掛けられる。
その中の、アメリカから旅行中のご夫婦にハンバーガーとコーラをご馳走になる。
別れた後で、2人の写真を撮らせてもらったら良かったと思う。

DSC02049_20160726200314c34.jpg
出発。
自然のスケールがでかい。

DSC02050.jpg
車でも自転車でももちろん見える景色は同じなんですが、自転車旅だと視覚以外の部分で、この大自然を感じられるのがいいなと思うのです。

DSC02054_20160726200317901.jpg
例えば、「1時間くらい漕いでんのに全然景色変わってへんやん…」みたいな絶望感によって、体感的にスケールを感じることができたりとか。

DSC02055_20160726201846f9b.jpg
T字路。
前回、「C24」を通った時のルートとここで合流。前回はこのT字路の左から来ました。

DSC02062_2016072620184823e.jpg
数日前に通った時はこの辺、かなりガタガタな道だったんですが、きれいに均されている。

DSC02063_20160726201850834.jpg
まさに今、道路均し中でした。
ちょうどいいタイミングに通過できた。

DSC02066_2016072620185191b.jpg
前回、マットを落としてウィントフックまでUターンしたとこらへん。

DSC02075_201607262019496f1.jpg
道路脇に柵がないので適当に脇に入ってキャンプ。

DSC02067_20160726201851006.jpg
晩御飯。
ソリタイレでアメリカ人のご夫婦と喋った時に、うどんの話が出たんですが、「前こっちでうどんみたいなやつ買ったからあげる」と言われ頂いたもの。パッケージはうどんっぽいんですが開けてみると、

DSC02068_20160726201933e14.jpg
中華麺でした。
ちょっと油でコーティングされているし。
中華麺だろうと、うどんとして食べます。

DSC02069_20160726201942dba.jpg
醤油、だしの素でめんつゆっぽいものを作り、茹でたうどんを絡めて、生卵を落として一応軽く火を通したもの。うどんではないけれど美味しい。


関連記事

2016年08月 02日05:16 ナミビア

砂煙を越えてセスリムPageTop贅沢キャンプ2

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート