世界で2番目の渓谷フィッシュリバーキャニオンへ2

2016年7月29日
ナミビア20

DSC02331.jpg
久しぶりにキャンプ場に泊まると、朝に顔を洗ったり、洗濯された服に着替えられることってこんなに幸せなのかと思う。

DSC02336_2016080102523040c.jpg
今日の目的地はフィッシュリバーを70kmくらい下ったところにあるアイアイスっていう町。

DSC02340.jpg
アイアイスもフィッシュリバーキャニオンの観光スポット。こっちの方が規模が大きいみたいで、どっちかというとアイアイスの方がメインの観光地なのかもしれない。

DSC02342.jpg
ところどころ砂が深く、コルゲーションもひどいんですが、下りが多く追い風なので、まあそれなりのペースで走れいている。

DSC02351.jpg
T字路。
右へ。

DSC02353_20160801025326a6f.jpg
スプリングボック。
なぜか人によって、これは「オリックス」だと言う人もいる。
どっちが正しいんだ。

DSC02354.jpg
柵に絡まっているところ。

DSC02359_201608010255129cc.jpg
アイアイスの10数km手前からひたすら谷底まで下っている。
またアイアイスから出発するときは引き返さないといけないんですが、めちゃくちゃしんどそう……。

DSC02361_20160801025512f8d.jpg
しかも道路がずっと洗濯板状。
ここはヒッチハイクで戻ろうと心に誓う。

DSC02363_201608010255135de.jpg
昼過ぎにアイアイスに到着。
予定では明日、ここでトレッキングをするつもりだったんですが、思ったよりも早くに到着できたので、もう今日トレッキングに行ってきます。

DSC02366_20160801025515166.jpg
ここのトレッキングルートは1本だけ。
フィッシュリバーキャニオンの谷底の川に沿って歩くっていうもの。

DSC02367.jpg
川のようで、実際は枯れた川の一部が水たまりになっているだけ。
今は乾季で雨が降らないので。
このトレッキングルートは今朝出発したホバスまで通じているみたい。

DSC02368_20160801031658202.jpg
本気のトレッカーは、ホバス~アイアイス間の全長80kmのコースを4泊5日掛けて歩くらしい。

DSC02374.jpg
水はどうするんだろうっていう疑問があるけれど、何やらポンプらしきものがあったので、所々で補給できるのかもしれない。

DSC02370_20160801031700228.jpg
地面は砂浜っぽくなっているところが多く、歩きにくい。
地面が脆いから、雨季にしか川にならないのに、これだけ削れているのかもしれない。

DSC02371_20160801031659ce6.jpg
小一時間歩いたところで、「帰るか」ってことでUターン。

DSC02373_20160801031700235.jpg
自転車を漕ぎ疲れているのもあるし、未舗装路を走るようになって、ペダリングの加減が変わってか、靴擦れみたいになっている足も痛いしで、終始、あまり気分の乗らないまま終わってしまったトレッキングであった。

DSC02378_20160801031729c81.jpg
実はここアイアイスですが、温泉があります。
ここが源泉の湧き出ているところ。
水温は65度。
全く硫黄の匂いはしない。

DSC02379.jpg
自転車と歩きで疲れた体を温泉で癒す。
これまで何回か海外で温泉に浸かっているんですが、総じてぬるい。
まあでもゆっくり浸かってすっきりしました。

関連記事

2016年08月 11日05:51 ナミビア

嗚呼スーパーPageTop世界で2番目の渓谷フィッシュリバーキャニオンへ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート