アフリカ最後の国

2016年7月31日続き
南ア1

DSC02436.jpg
ナミビア-南アフリカ国境のオレンジリバー。
ナミビア出国にして初めて枯れていない川に遭遇。

DSC02440.jpg
南アフリカ側のイミグレーションで、入国スタンプゲット。
ナミビアの出国期限ギリギリになると思われていたけれど、1日前に国境を越えられた。
アフリカのゴール、ケープタウンからのフライトまであとちょうど2週間。

DSC02443_2016080103392096e.jpg
ケープタウンまでは678km。
1週間で行ける距離なので、アフリカ出国1週間前に到着する感じか。

DSC02442.jpg
それよりも今朝フレームの、キャリアを支えるねじ穴が折れているのを発見してしまったので、ちょっと修理のためにヒッチハイクで最初の町まで飛ばします。

DSC02445_20160801033921f14.jpg
治安の悪いらしい南アフリカだからか、あまり車が止まってくれない。
のんびり進みながら乗せてくれる車を探す。
ケープタウンから北上してきたサイクリストに聞いていたけれど、国境から20kmはずっと上りでした。
20kmを過ぎても緩やか~に上っているんですが、一応落ち着いたところ。
その後、国境から30kmくらい走ってようやく車が見つかる。

DSC02456_201608022347420d3.jpg
最初の大きな町スプリングボックへ。
実は手前のスティンコフって小さな町でタダでホテルに泊まれるかもしれない情報を手にしていたので行きたかったんですが、ヒッチハイクの際に、スティンコフで降ろしてくれと言うと、「小さい町だからここでは修理はできない」と言われて、理由を説明するのもめんどくさかったのでスプリングボックへ。

DSC02447_2016080103392380d.jpg
車に乗せてくれたハンクはケープタウンまで帰るところだったんですが、彼も今日はスプリングボックに泊まるってことで、ドミトリー(相部屋)のホテルに一緒に泊まった。
今日は日曜日だから閉まっていたんですが、溶接をできるところを一緒に探してくれたり、とても親切にしてもらいました。

関連記事

2016年08月 14日05:48 南アフリカ

自転車修理と休養の日PageTop気分的にはアフリカラストラン

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート