自転車修理と休養の日

2016年8月1日
南ア2
昨日、自転車のフレーム修理のために南アフリカ最初の大きな町スプリングボックまでやってきたところ。

P_20160801_081214.jpg
町の鉄工所。
昨日、国境からスプリングボックまで車で送ってきてくれたハンクも一緒に修理に付いてきてくれた。

P_20160801_081324.jpg
ここでこのパーツ(ネジ穴)を溶接してくっ付けてもらうわけである。

P_20160801_082305.jpg
こんな小さな部品を正確に溶接できるのか。
正直不安しかない。

P_20160801_083638.jpg
一応くっついたことはくっついた。
……が、結果から言うと失敗に終わる。
なぜかネジが入らない。
一緒にネジ穴も溶けてしまったのか。

DSC02451.jpg
結局ネジ穴の溝をドリルで平らにして、裏からナットで挟むという応急処置で済ませることとなった。
これどうなるんでしょう。

DSC02455_2016080223474176a.jpg
とりあえず今日は休養にするつもりだったので、ラム肉のステーキでも食べて気を紛らわす。


2016年8月2日
DSC02459_2016080223474435f.jpg
そして翌日。
今日も休む。
昨日l、午前中からパウンドケーキ一本とパン一斤+ピーナッツバターを食べて気持ち悪くなったくせに、今日もついつい午前中からクッキー500gとパン一斤+バターを平らげて気分が悪くなる。このドカ食い癖は多分世界一周し終わるまで治らないんだろうなと半分諦めつつある。多分自転車旅のストレスのためと思われる。

DSC02458.jpg
ここ、スプリングボックは小さいくてのどかな雰囲気が居心地よかったです。
ファーストフード店、レストランのwifiも割と速いし。
滞在中は冷たい風が強く、町には坂が多いので、そこまで町をブラブラはしていないんですけど。
カフェやレストランをはしごして、久々のネット漬けの日々を過ごしていました。

関連記事

2016年08月 15日05:19 南アフリカ

やる気出ずPageTopアフリカ最後の国

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

細かい情報ありがとうございます。
実はケープタウンに到着後、別の工場に持っていき、古いのは切り落としてまた新しいネジ穴を取り付けてもらいました。そこではスプリングボックとは別の種類の溶接技術(繊細な作業用?)を用いて、素人目ではありますがしっかり直してもらえたと思います。スプレーでのペイントもしてもらいました。強度的にもしっかりしていると思うので、この自転車で引き続き頑張るつもりです。
どうもありがとうございます。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート