吹かない追い風、崩れる体調

2016年8月6日
南ア4

DSC02504.jpg
野宿をしていたガソリンスタンドの売店にスプリングボックのビーフジャーキーが売っていたので買ってみた。

DSC02353_2016081200003364d.jpg
↑スプリングボック
作り方の違いなのかもしれないけれど、柔らかめで美味しかった。

DSC02505_201608112347260bb.jpg
ケープタウンまで、あと303km。
そういえばケープタウンから北上してきたサイクリストがこの区間はずっと北風だったと言っていたので、南下の僕はずっと追い風を受けられるはずなんですが、まだ南アフリカで1度も追い風に助けてもらっていない。

DSC02506_20160811234720d4b.jpg
西からも東からも南からも風が吹いているんですが、北からだけ吹いていない。
なぜだ。

DSC02507.jpg
小さい街のガソリンスタンドにwifi付きのファーストフード店があったので休憩していたんですが、なんだか風邪っぽくしんどくなる。ただこれ以上は予定を遅らせられない。
引き続き休憩しながら悩んだ結果、今日の目的地までヒッチハイク……

DSC02509_20160811234834bd3.jpg
してクリストダルの町。
ぐだぐだヒッチハイクで飛ばしたいだの、やっぱり自転車で行こうかだの優柔不断なことこの上なく、自分でも情けないなと思う。まあ僕らしいといえば僕らしいとも言える。

DSC02512_20160811234835014.jpg
そして夜。
ガソリンスタンドで野宿のお願いをしたところ断られ、警察に行くと隣の空き地だったらテント張ってもいいよと。確かに隣は空き地なんですが、ただ警察署とは塀で遮られているわけだし、常に目が届いているわけではない。
この町、パーカーのフードを被った黒人の若者がすごく多いんですよね。土曜日だからかクラブみたいなところが若者で賑わっていてあまり雰囲気が良くない。あとこの町に限らず、南アフリカに来て、浮浪者すごく多くなった。

DSC02516_20160811234847565.jpg
今日はキャンプ場に泊まる。
基本的に宿泊費を削るものだと思っている僕にとっては、珍しく、極めて常識的な判断だったと言える。

関連記事

2016年08月 19日05:01 南アフリカ

最後の山場PageTop小さい町で南アフリカのレベルの高さを感じる

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート