最後の山場

2016年8月7日
南ア5

DSC02518_201608112348382e8.jpg
深い霧が掛かった朝。
昨日くらいから急にテントが結露するようになった。
干していたタオルもびしょびしょのまま。

DSC02523_2016081123513853c.jpg
自転車旅をしていると、気温よりもむしろ湿度の方が重要な気がする。
もちろん湿度が低い方がうれしい。

DSC02525_20160811235143296.jpg
シトラスダルから大きめの上りが始まる。

DSC02526_20160811235145f05.jpg
起きた時はしんどい気がしたんですが、走っていたら大丈夫になってきた。

DSC02530.jpg
頂上付近のカフェ。
南アフリカでは英語がほぼ母語みたいになっているんですが、ローカルな人たちは別の言葉を使っている。南アフリカの言葉では「Coffee」が「Koffie」で「Tea」が「Tee」ってことなのか。
これだけ言語が近かったら英語の習得はそりゃあ早いだろうと思う。

DSC02531.jpg
ホームメイドっぽいジャムとかビスケットとか、よく売られているのを見掛ける。

DSC02536_201608112354550a0.jpg
ここからのダウンヒルの景色がとてもよかった。

DSC02539_201608112354557e8.jpg
文字通りこの峠越えが南アフリカ最後の山場で、これ以降は地形も落ち着いているっぽい。

DSC02546_20160811235458078.jpg
お昼用にお弁当作ってきているのになんでハンバーガーなんか頼んでるんだと、運ばれてきてから後悔する。お腹パンパンで出発。

DSC02547_20160811235503bb4.jpg
こんな緑が広がる景色、ナミビアにいた時には考えられなかった。

DSC02550_20160812000830b83.jpg
アフリカのゴール地点ケープタウンまで100kmを切る。
そして今日の目的地マルメスベリーまでは34km。
もう4時前なんですが、これ到着は難しいんじゃ? と自分に問う。
大きな上りはもうないけれど、それでも小さいアップダウンは多い。

DSC02554_201608120008377eb.jpg
もうケープタウン到着までに必要なのは1回の水の補給と、今晩のキャンプ地の2つだけなんですが、果たして無事見つかるのか。

DSC02555_2016081200083426f.jpg
結局、6時過ぎまで掛かってマルメスベリーまで走ることになった。
スーパーで買い物をしていたら、白人のおばさんに突然、「ウチでキャンプしてもいいよ」と声を掛けられる。やけに話の展開が急、というかいきなり過ぎるお誘いだったことに若干戸惑ったんですが、お邪魔することに。

DSC02556.jpg
「寝るの外か中かどっちが良い?」と聞かれたので、「……じゃあ中で」と答えると、こんないい部屋を用意してくれた。

関連記事

2016年08月 20日05:05 南アフリカ

なんとかゴールPageTop吹かない追い風、崩れる体調

Comment

ケープタウン99kmの看板を見たときの感動がすごそうだ。。。それにしても、ホテル並みの素敵な部屋ですね。

南アフリカを自転車で!?

僕の友人が来月南アフリカに行くのですが、もうかなり危険だと。。
自転車で廻るなんてほんとにすごいです!

名無しさん
たまに泊めていただくことがあるんですが、すごくきれいなベッドルームを用意していただくことが多くて、なんでみんなこんなきれいな部屋をパッと用意できるんだと不思議に思っています笑

やすくにさん
南アフリカでも僕の走った西海岸辺りは比較的マシだったらしいです。あと大きな町の方が治安が良くないことが多いので、自転車で通るような小さな町は問題なかったりもします。
首都ではスマホを盗むために人が殺されるみたいな話を聞いたので、やっぱり危険なところは危険なんでしょうけど。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート