おしゃれの町ストックホルム

2016年8月16日
ほくおう

DSC02653_201608170217157f5.jpg
美しい湖畔で迎える朝。
海なんですけど。

DSC02655_20160817021716bd1.jpg
今日は1日、ストックホルムを観光します。
必要なものの買い物も兼ねて。
空港で没収された自転車の工具も買いなおさないといけないし。

DSC02665.jpg
いらない荷物は駅のコインロッカーに入れておく。
1日で90クローナ(約1080円)。
アフリカでの1日分の生活費がコインロッカー代で消える。

DSC02686.jpg
通りの一本一本、建物の一つ一つがおしゃれ。

DSC02656_2016081702171806d.jpg
セブンイレブンも。

DSC02681_201608170218231f6.jpg
逆に住みたくなくなってくるくらいにおしゃれ。

DSC02667.jpg
美術館へ。
行こうと思っていた国立美術館が工事中で、インフォメーションセンターで別の無料の美術館を教えてもらった。

DSC02674.jpg
日本だとある程度年代別、ジャンル別で分けてあると思うんですが、結構ごちゃごちゃに一貫性無く置かれている気がする。何らかのカテゴリーで分けられてるんだろうか。

DSC02675_201608170217586c2.jpg
ピカソっぽいなと思ったらピカソだった。

DSC02677_20160817021759f47.jpg
カフェに彫刻が置かれていておしゃれ。

DSC02688_20160817021911643.jpg
別の美術館にはしご。

DSC02695_20160817021914ec1.jpg
なぜストックホルムに樹木希林が……って思ったら草間彌生でした。

DSC02690_201608170219124de.jpg
ピカソっぽいなと思ったらピカソだった。

DSC02696.jpg
アウトドアショップ。
現在、円高の影響で日本だと高級の北欧ブランドのアウトドア用品も比較的お求め安くなっている。ざっと見た感じ、ゴアテックスのレインジャケットが2000~3000クローナ(約24000~36000円)くらい。なぜかカナダ超高級ブランドのアークテリクスもよく置いていて、値段も同じくらい。日本より絶対安いですよね。なぜだ。

DSC02697_20160817021918aae.jpg
一番大事なスーパー。
ドキドキしながら値段チェック。
当然高いことは高いんですが、レジで白目剥きながら値段を聞き返すほどではない。
ほんと円高さまさま。

DSC02876.jpg
例えば、アフリカでもよく食べていたこの豆煮も10クローナ前後(約120円)で買える。
これ1缶でそこそこお腹膨れるし、豆は低脂肪高たんぱくなのでサイクリストにオススメ。
まあアフリカだとこの半額で買えたんですけどね。
安い食材を選んで自炊していれば、めちゃくちゃ高くなることはないと思う。

関連記事

2016年08月 27日05:52 北欧

ストックホルムを名残惜しく去るPageTop北欧上陸!

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート