ストックホルムを名残惜しく去る

2016年8月17日
ほくおう

DSC02698_20160817203205516.jpg
昨日のキャンプ地。
ただの広場。
ストックホルムは自然が多く、ここも町の中心地から5kmも離れていないのに、ひと気が無く、簡単に野宿できる。

DSC02699_20160817203203205.jpg
今日から自転車旅を始めたいんですが、今日は移動日。
フェリーでお隣のフィンランドに行きます。

DSC02701_2016081720321307d.jpg
昨日は買い物の用事もあったし、全然観光し足りなかった。
ストックホルムにはもっと長居したかったんですが、早くしないと北欧の短い夏は終わってしまうので仕方がない。
ストックホルムにはまたいつかもう一回来たいな。
普通の旅行で。

DSC02705_2016081720323959a.jpg
アフリカでは、こういう風にまた来たいって思うことは一度もなかった。
辛うじて南アフリカとかナミビアには、もう一回くらい行ってみてもいいかなと思うくらい。

DSC02706_20160817203240a54.jpg
今日フィンランドに移動し、明日からヨーロッパ最北端を目指して北上し始める。
なぜスウェーデンではなくフィンランド側を北上するのかというと、ざっと見た感じフィンランドの方がアップダウンが少なそうなのと、あとサンタクロースの住んでいる町に行ってみたいから。

DSC02707_201608172032412de.jpg
じゃあなぜケープタウンからフィンランドに飛ばなかったかというと、スウェーデン行きの飛行機の方が安かったから。
そしてフェリーがめちゃくちゃ豪華だった。
大人1人+自転車で315クローナ(約3780円)
この値段でこんな豪華なフェリー乗ってもいいのかな。

DSC02709_20160817203242146.jpg
朝7時45分発で、フィンランドのトゥルクって町に夜7時50分着。

DSC02714_20160817203328c27.jpg
快適な船内で過ごす。
屋上の船上デッキ含めて12階建て。
デカすぎる。

DSC02717.jpg
午後8時、フィンランドのトゥクルに到着。
同じユーロ圏なので、入国検査はなし。

DSC02720_2016081922450091b.jpg
フィンランド第3の都市らしいんですが、それにしてはあまりにも控えめな町。
日本の地方都市の雰囲気。

DSC02722_20160819224500a0d.jpg
基本的に人口が少ない国の方が自転車で走っていて楽しいので、これは喜ばしいことと言える。
人と車でごった返してた町を走ってもうっとうしいだけですし。

DSC02726_20160819224503c65.jpg
町の外まで出て、適当に茂みに入って野宿。
さすが先進国、野宿するのに全く不安感が無い。

関連記事

2016年08月 28日05:34 北欧

ヨーロッパ最北端を目指してPageTopおしゃれの町ストックホルム

Comment

ちんぺーさんの写真見て、ストックホルム、俺も行ってみたいと思った。

超おすすめやで。
町は綺麗やし見どころ多いし、あと夏は夜やのに明るいってのが結構楽しい。

遅ればせながらアフリカ大陸縦断おめでとう。ラテンアメリカの時以上にドキドキしながらブログを見ていました。空の鮮やかな青色に感動していました。既に始まっている北欧編、楽しみにしています。体調に気をつけて。

ありがとうございます。
北欧は雨が多く、なかなか鮮やかな青空を見られないのが残念ですが、なんとか頑張って走っています。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート