ヨーロッパ最北端を目指して

2016年8月18日
北欧ルート1
今日から本格的に北欧走行スタート。
ヨーロッパの最北端ノールカップを目指します。

DSC02728_201608192249580db.jpg
日照時間が長いからか、朝晩があまり冷え込まないのがうれしい。
そういえばアラスカを走っていた時も、寝るときはむしろ暑いくらいだった気がする。

DSC02730_201608192249586f6.jpg
自転車ルートが整備されていて、車道は通ったらダメな雰囲気がしていたので、こっちを走る。

DSC02731_20160819225000c9c.jpg
この幹線道路に沿って進む。
この自転車道、分岐の度に必ず標識があるわけではないので、ところどころ迷う。

DSC02737.jpg
稲ではなく麦。
寒冷なフィンランドでは野菜、果物が育ちにくく、麦を育てているってウィキペディアに書いてあった。スーパーにも珍しい色んな種類のパンが置いてある。

DSC02741.jpg
これトナカイかな。
なんせサンタクロースの国ですし。
野生のトナカイとか遭遇してみたい。

DSC02742_20160819225014ed0.jpg
なんかアフリカの最後の方からあまり調子が良くない。
今日も休み明けの初日とは思えないくらいしんどい。

DSC02747.jpg
自転車道が途切れたのか見失ったのか、途中から車道を走っている。
あとそういえば、この近くにムーミンの作者の故郷の町があって、「ムーミンワールド」ってテーマパークがあるらしいです。
行かないですが。

DSC02756_2016081922502049a.jpg
恐らくフィンランドでは最後までこんな景色なんだろうなと、初日にして悟る。
でもそれでも全然構わない。

DSC02754_20160819225017d25.jpg
特に前々から北欧に来たかったわけでもないし、スウェーデン、フィンランド、ノルウェーの位置関係も北欧に来てからちゃんと把握したくらいなんですが、なぜか今北欧にいるってだけで、不思議なくらい幸せなのです。
多分、ずっとアフリカにいたからでしょう。

DSC02755_201608192250195e0.jpg
今日の目的地のポリって町。
フィンランドでは町(市?)ごとにマークがある。
しかもカラーなのが何気にすごい。

DSC02757_20160819225249c4d.jpg
なかなか大きな町。

DSC02762.jpg
基本的に町の中は自転車ルートが定められていて、みんなちゃんと守ってそこを走っている。

DSC02765_2016081922525151c.jpg
ご飯を食べて、ちょこっと買い物をして、町の出口辺りにサッカーのグラウンドがあったので、水をもらう。
更衣室でシャワーを貸してもらえたのが非常に助かった。物価的にキャンプ場にもあまり泊まらないと思うので、じゃあ僕はどこでシャワーを浴びればいいんだろうって思っていた。

DSC02766.jpg
少し進んで適当に野宿。
夜9時にようやくテントを張り終えてゆっくりする。
基本的に日が長いのはうれしいんですが、問題は見つからないようにテントを張りにくいのと、寝るのが遅くなりがちになるところですね。


関連記事

2016年08月 29日05:40 北欧

久々に受ける雨の洗礼PageTopストックホルムを名残惜しく去る

Comment

さりげなくテントのグリーンが周囲の緑に溶け込んで保護色化してる!
アフリカでの緊張が治安の良い北欧に入って一気に表面化してきたのが、疲労感の原因でしょうか。
休息をうまく取りながら、引き続き頑張ってください。

どうなんでしょう。
アフリカでもそこまで緊張感を持っていたつもりはないんですが、やっぱり北欧に来て気分的にリラックスしているようにも感じます。やっぱり気が緩んだことが原因かもしれないですね。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート