先進国の易しさ

2016年9月13日
北欧23

DSC03479_2016091419100590c.jpg
出発。
昨日はずっと雨だったけれど、今日は曇り。

DSC03481_20160914191006dd5.jpg
2日前に、先進国の田舎が一番自転車旅に適しているみたいなことを書いたんですが、似た内容の話。

DSC03482_20160914191008254.jpg
フィンランドを走り始めてからずっと、「先進国は易しいな」って感じていました。
走っていたら定期的にガソリンスタンドがあって、スーパー、カフェが併設してあって、電源もwifiもあって、トイレは綺麗で当然紙も設置されている。道路の舗装は綺麗で、ドライバーのマナーは良く、抜かすときには大きく避けてくれるし、クラクションも鳴らさない。治安が良くてどこででも野宿ができる。

DSC03484.jpg
まあ快適すぎて物足りなさを全く感じないわけではないけれど、それでもやっぱり快適な自転車旅は楽しい。

DSC03486.jpg
そういう意味ではアフリカは易しくない国だった(優しかったですけどね)。
例えば、水道水が飲めない国が多い。そもそも水道が通っていない場所が多い。数日間シャワーを浴びれないどころか、手すら洗えないことがあった。久々にホテルに泊まってシャワーを浴びられると思ったら、虫の浮いた溜め置きの水を、2Lのペットボトルを半分に切った簡易の手桶で浴びるだけだったり。

DSC03489_201609141910290e5.jpg
wifiも無いし、小さな村では充電させてくれるレストランを探すために数軒聞いて回らないといけない。レストランの食べ物は野菜が極端に少なく、肉は油まみれ。
そして、マラリアやその他の病気に気を付けないといけない。

DSC03491_2016091419103001c.jpg
自転車旅を楽しむ上で、こういった要素が全く必要ないとは言いませんが、まあ基本的にはいらない気がします。せいぜい1度経験すれば十分なんじゃないでしょうか。僕の中で自転車旅の1番の楽しみは、やっぱり雄大な景色の中を走り、キャンプするって部分なので。

DSC03492.jpg
誤解のないように言っておくと、僕はアフリカに行ったことを後悔しているわけでは全くないし、本当に行って良かったなと思っています。アフリカの辛い部分にしか触れていないですが、逆にアフリカにしかない良いところもたくさんあるので。

DSC03496_201609141910486f2.jpg
今日はずっと内陸を走っていたんですが、再び海岸沿い。Bjerkvikって町に出る。
道について一切触れていませんが、今日は内陸の道だったのでアップダウンがきつかったです。

DSC03497_20160914191050f16.jpg
Bjerkvikからは、ずっと走っていた6号線を離れ、ロフォーテン諸島、そしてオーへと続く10号線を走る。
「Å(オー) in Lofoten(ロフォーテン諸島)」っていう表記がされている。
オーまであと339km。

関連記事

2016年09月 23日05:29 北欧

雨で減速PageTop1日雨の日

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート