ノルウェー自転車旅改め、鉄道の旅

2016年9月19日,20日
ほくおう30
時間の都合上、ボードーから首都オスロまでは一気に電車で飛ばします。

DSC03668_20160921154417863.jpg
と言いつつ、安かったら飛行機で行こうかと空港へ行ってみる。
1社だけですが値段を聞いてみると、オスロまで2万円くらいでした。高い。自転車を梱包するためのラッピングマシンもなかったし、やっぱり電車かな。
その後、駅に向かうんですが、現在駅が工事中だからか、駅の窓口が無い。聞くと、「チケットはインターネットからしか買えないよ」と。町のインフォメーションセンターに来て、分からないところを教えてもらいながら無事チケット購入。

チケット
自転車のスペースが限られているからか直近のチケットが無く、出発は明日の夜。
途中、中間地点のトロンハイムという町で乗り換えがある。
お値段ですが、ボード-オスロで、
大人1人……699クローナ(約8600円)
自転車1台……198クローナ(約2400円)
計……11000円
結構高い。
北欧はフェリーが安いイメージなので、電車も安いのではという淡い期待を抱いていたんですが。

DSC03676_20160921160351c83.jpg
出発まで1日半の暇ができたので、ショッピングモールをブラブラしたり。
北欧ブランドのウェアを何か買おうと思っているんですけど、なかなかこれというのが見つからず。

DSC03670.jpg
教会。

DSC03672_2016092115442056a.jpg
立派なパイプオルガンが置いてあった。
グランドピアノも置いてあったので、弾かせてもらえないか頼んでみたんですが、これからパイプオルガンのレッスンがはいっているから無理と。

DSC03678.jpg
キャンプ場でシャワーだけ浴びる。
天気が良いので、ついでに服も洗濯し乾かしていく。

DSC03683.jpg
そして移動日の夜。

DSC03685.jpg
同じように列車で南下するサイクリストが他にも3人いた。

2016年9月21日
DSC03686_201609211545555b1.jpg
一夜明け、乗り換えのトロンハイム駅。

DSC03688_20160921154610343.jpg
自転車はこんな感じで積む。
この列車には5台まで積める。

DSC03687.jpg
カフェコーナー。

DSC03691.jpg
乗車席は普通。

関連記事

2016年09月 29日05:47 北欧

ちょろっとオスロ観光PageTopフェリーに揺られて本土へ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート