ウォームシャワー初めて利用してみました ハンブルク滞在2

2016年10月6日、7日
ドイツ3
現在、ハンブルクに滞在中なのですが、ここでは初めてウォームシャワーを利用した。

images.png
ウォームシャワーっていうのは自転車旅行者のためのコミュニティで、登録メンバー同士で泊めてもらったり泊めてあげたりするっていうもの。自転車旅行中の僕は泊めてもらう側になる。基本的には無償で、人々の好意や親切心だけで成り立っているコミュニティ。
それにしても「ウォームシャワー(暖かいシャワー)」っていう名前が秀逸だ。
サイクリストにとって「暖かいシャワー」とは、それほどありがたく、かけがえのない宝物なのです。

DSC04174_201610072254385cb.jpg
事前にメールのやり取りをしていたのですが、ハンブルクに到着した日のお昼に、ホストの方の家の前で待ち合わせた。

DSC04117.jpg
お昼ご飯にさっそくピザをご馳走になる。
ヨーロッパでまともに外食をしたのは多分初めて。
正直、ここ最近の中で一番幸せを感じた瞬間だった。

DSC04176.jpg
ここではご厚意に甘えて2泊させてもらったんですが、翌日はハンブルクで一番と噂のインディアンレストランに連れて行ってもらう。ドイツ初ビールがまさかのインドビールという。

DSC04182_20161008155213606.jpg
その後、バーに。
これはドイツビール。ハンブルク産のビールらしいのですが、かなり苦みが強かった。
ドイツの南の方に行けばもっとフルーティーになってくるらしい。

泊めてもらっているフロリアンには日本人の友達がいて、その方も合流。
ドイツ生まれドイツ育ちの方なんですが、両親が日本人なのでもちろん日本語も完璧。
ここぞとばかりにドイツの文化や食べ物など、興味深い話をたくさんしてもらった。
もし英語が話せたらこんな話をいつでも現地の人に聞けるんだと思うと、改めてもったいないことをしているなと思う。

DSC04186.jpg
午前1時半。
週末だけは朝まで電車が走っているらしくて、夜中でも駅には若者がたくさん。
週末だけ終電を無くすシステム、日本でも採用したら便利な気がしますけど、無理なんでしょうか。

DSC04139_20161007162322a47.jpg
それにしても、時間に追われているはずのヨーロッパなのに全く急ぐ気ないな。

関連記事

2016年10月 16日05:45 ドイツ

ハンブルクを出発PageTop写真で綴るハンブルク ハンブルク滞在1

Comment

ウォームシャワー、良いシステムがあるんですね、
こういう所、日本はまだまだ後進国だと感じます。
言葉は取りあえず旅するには最低限で何とかなると思いますが、やはり少し掘り下げたとこまで会話出来ると良いですよね。海外の旅に出ると「もう少し勉強しておけば」なんて思ってしまいます。
ピザ、めちゃくちゃ美味そう!

まず日本人は気軽に知らない人を家に泊めることに大きな抵抗がありますからね。
そんなことをしてもらってるんだから本当に感謝です。
海外を走っているとやっぱり色んなことが気になってくるんですが、だいたい疑問は放置したままになるので、それを聞けるくらい英語力があればいいのになって思います。

ピザはもう感動するくらい、めちゃくちゃ美味しかったです。
たまには外食もしてもいいかなって思いました。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート