幸せのシャワー

2016年10月15日
ドイツ9

DSC04490_20161016170911a2e.jpg
森の中でテントを張るデメリットは暗いこと。
特に秋に入り日が短くなってきて、朝7時とかでもまだちょっと暗い。

DSC04492_20161016170912087.jpg
今日もドイツの田舎を走る。
45km先のフルダという町が今日の目的地。

DSC04495_201610161709291a3.jpg
木組み+レンガ造りの建物。
丈夫そう。

DSC04494_201610161709278ca.jpg
実はフルダでは泊まらせてもらえるアテがあります。

DSC04497_20161016170932696.jpg
昼過ぎにフルダ到着。
1週間前くらいにハンブルクという町でフロリアンって人の家に泊めてもらったことがありましたが、彼の友達がフルダにいて、紹介してもらえたのです。

DSC04498_201610161709337b0.jpg
セグウェイって車道を走るものなんですね。
テント泊は苦ではないので、ベッドで寝たいとかそういうことは思わないんですが、もう何が嬉しいって、ハンブルクぶりにシャワーを浴びられること。

DSC04503_201610161709492dd.jpg
フルダ到着のメドが立った数日前から毎日、「シャワーまであと何日」ってカウントダウンするくらい楽しみにしていた。

DSC04500_20161016170946002.jpg
大聖堂はもはや惰性で撮るもの。

DSC04507_20161016170951190.jpg
夕方。
約束の時間に、紹介してもらったヨハンの家に向かう。

DSC04546_201610170617527c2.jpg
ヨハンはシェアハウスっぽいところに住んでいるみたいで、その中の一室を使わせてもらった。
妙に生活感のある部屋なんですが、ここに住んでいた人は今はいないってことなのかな。

DSC04547.jpg
シャワーを浴びて、新しい服に着替えて、夜はフルダ産のビールを振る舞ってもらったりして、久々にリラックスした夜を過ごす。

関連記事

2016年10月 24日05:58 ドイツ

フルダで休養PageTop『赤ずきんちゃん』の町アルスフェルドへ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート