フルダで休養

2016年10月16日
ドイツ10
ヨハンって人の家に泊めてもらいました。

DSC04509_201610170115245d9.jpg
昨夜、ここにどのくらい滞在するつもりなのかを聞かれたので、「明日も泊まっていいの?」と聞き返すと「もちろん」と。ハンブルクから休みなく走っていたので、今日は休みにしてフルダで休養にします。
毎日100km以下の距離でのんびり走っていたので、特に疲労は溜まっていなかったんですが。

DSC04511_20161017011526d40.jpg
ヨハンは昨日今日と、この土日は、ワークショップがあって忙しいらしく、一人で町をぶらぶらします。

DSC04512_20161017011529c13.jpg
ワークショップについて尋ねたところ、「ドイツに来た難民者に対する何か」ってとこまでは理解できたんですが、それ以降は、僕の英語力不足により不明。

DSC04516_201610170115437df.jpg
北欧でもそうでしたが、ヨーロッパでは難民らしき人たちの姿をよく見かけます。

DSC04513_201610170115295e6.jpg
それにしても今日は秋のヨーロッパでは激レアの快晴。
こんな日に走らないのはもったいないかもしれないですが、靴も洗えたし、寝袋も天日干しできたので良しとする。

DSC04545.jpg
ドイツっぽいやつを食べていく。
一つ確信したことがあるんですが、炭火で焼いたソーセージはうまい。

DSC04514_20161017011530e24.jpg
市宮殿ってとこ。
つまりは何なんでしょう?

DSC04526_20161017011545eef.jpg
中を見学していく。

DSC04532.jpg
お金が掛かるんだったらやめとこうと思っていたけれど、3ユーロちょいとかだったので、まあいっかと思って。

DSC04538_20161017011615bda.jpg
小さな町でほかにすることもないので。

DSC04536_2016101701161447d.jpg
それにしても豪華絢爛って感じの内装。

DSC04534.jpg
何を思ってこの壁紙にしたのか。

DSC04535_20161017011549a2d.jpg
これを思うと日本人は慎ましやかですよね。
金閣寺みたいな例外もありますけど。

DSC04548_20161017061756a22.jpg
そして夜。
シェアハウスの人たちとビールを飲んでいるときに、あのサッカーのゲームやる? と聞かれる。若干めんどくさかったんですが、「やったことない」と言って少しだけやる流れに。
で、やってみたらめちゃくちゃ面白くてすごく白熱した。
適当に思いっきり棒をグルグル回してるだけかと思いきや、違うんですね。

関連記事

2016年10月 25日05:55 ドイツ

ヨーロッパのめんどくさい道と、『メルヘン街道』始点の町ハーナウPageTop幸せのシャワー

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート