フランス入国

2016年10月26日
ドイツ19

DSC04844.jpg
朝、カフェで1.99ユーロのコーヒーを頼んだのですが、2ユーロ払ってお釣りは無し。
やっぱりドイツだけですね。正確にお釣りを返してくれるのは。
というか、返す気ないんだったらちゃんと「コーヒー2ユーロ」って書けよと言いたくなる。

DSC04847.jpg
こんな晴れるのいつぶりやろって快晴。

DSC04848.jpg
ちょっと走ってフランス。
ベルギーは丸2日経たず終了。
他の国はたしか高速道路の制限速度120㎞/hだったと思うんですが、フランスは130㎞/hなんですね。

DSC04853_20161027012624085.jpg
石とレンガを組み合わせた家が登場するようになる。
なかなか洒落てるなと思った。

DSC04857_201610270141562f0.jpg
最初の中規模の町。
今日は祝日なのか多くの店は閉まっていて、出歩く人が少ない。

DSC04858_201610270141587ae.jpg
この教会の屋根は今までになかったパターン。
また別の宗派だったりするんだろうか。

DSC04860_201610270141595bd.jpg
広場でテント、寝袋を干しつつ、お昼休憩。
暖かな日差しの下で食べるお昼ご飯がこんなにも素晴らしいものだということを思い出す。

DSC04855_201610270141543be.jpg
景色も街並みも、これまでの国と大きく変わった訳ではないんですが、フランスに入って、不思議と違う国に来たことを強く感じた。

DSC04854.jpg
恐らく、小さな変化の積み重ねによって大きな印象の違いが生まれているんだろうと思うのですが、具体的な違いを挙げると、例えばベルギーと比べて、人、車が少なく、町が小さくなり、その分、農場、牧場が増えた。

DSC04866.jpg
そういった変化によるものなのか、フランスに入って時間の流れが緩やかになったように感じた。

DSC04867_20161027012644141.jpg
ひょっとしたら、今日は祝日で人が少ないからそう感じるのかもしれないし、たまたまの快晴で気持ちよく走れているから長閑な雰囲気に感じているのかもしれない。
または、ベルギーではたった150km程度の走行でしたが、半分くらいは幹線道路沿いを走っていて、フランスではまだローカルな田舎の道しか走っていないからそう感じるのかもしれない。

DSC04863_20161027012641276.jpg
でも、僕が今日フランスに感じた印象が、勘違いではなかったら嬉しいなと思うのです。

DSC04871_2016102701264796f.jpg
夕方から霧が出る。
その後、ギーザという町まで進んで、スーパーでご飯を買って、その辺で野宿して終了。


オランダ,ベルギーの出費
滞在日数……2106年10月24日~26日(2日間)
使ったお金……10ユーロくらい
1日辺りの出費……5ユーロくらい

関連記事

2016年11月 04日05:27 フランス

水路沿いの道を行くPageTopヨーロッパの中で日本人と似ているのは?

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート