期待しすぎていたパリ パリ滞在(1/5)

2016年10月29日~31日
フランス3
パリを観光する。

DSC04945_20161031155915e41.jpg
日本語をちょくちょく目にするパリの町ですが、たまたま日本人旅行者用のインフォメーションセンターを発見。
日本語で書かれたパリの地図をゲット。

DSC04946.jpg
とりあえずパリの目玉観光スポットのひとつ、ルーブル美術館に行ってみる。
しかし自転車を停める場所が見当たらず断念。
北欧とかだったら首都でもいくらでも自転車を停める場所があったのに、パリには全然ない。

DSC04953_2016103115592106f.jpg
ジュンク堂書パリ支店。
置かれているほとんどが日本語の本なのに、経営が成り立っているんだから、パリに住む日本人の多さが伺えますよね。ちなみにパリにはブックオフもあったそうですが、そっちは潰れちゃったみたい。

DSC04950_20161031155919ce7.jpg
文庫本でも買っていこうかと思ったんですが、高かったので断念(大体定価の2倍近い価格設定)。

DSC04949.jpg
アメリカのシアトルにあった紀伊国屋書店で血迷って週刊少年ジャンプを買った時は、たしか定価よりちょっと高いくらいだったと思うんですが、パリのジュンク堂ではジャンプが7.5ユーロ(約860円)もする。高すぎる。毎週買う人とかいるのかな。

DSC04954_20161031155934593.jpg
あの華の都パリってことで、否応なく期待感はあったと思うのですが、正直、すでに観光する気は失せている。人や車が多く、マナーは悪く、自転車で走りづらく、また自転車を停めにくく、汚く治安の悪そうなエリアがあったり、おしっこ臭い一角があったりと。
まあ首都というのは大体そういうものなんですが、なんせ北欧(特にスウェーデンとデンマーク)の首都が素晴らしすぎたんですよね。自転車で走りやすく、首都でも全く治安の悪さを感じない。町は大きすぎず、人も多すぎず、マナーも良い。

DSC04955_20161031155936fba.jpg
北欧が素晴らし過ぎただけで、決してパリがダメなわけではないんですが、結局チラ見していこうと思っていた、エッフェル塔、凱旋門なども行かずじまい。

DSC04962_2016103115594046d.jpg
パリを出発するときに寄れたら寄ります。

関連記事

2016年11月 07日05:06 フランス

ルーブル美術館へ パリ滞在(2/5)PageTopパリへ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート