久々の

2016年11月3日
フランス21

DSC05210.jpg
むちゃくちゃ寒い。
0℃近い気がする。

DSC05211_20161104170543edf.jpg
それにしてもどういうわけか、ドイツまではずっと天気が悪かったのに、フランスに入ってからは1度も雨が降っていない。

DSC05214_20161104170543733.jpg
しかも大体快晴だし。
ラッキーでここまで天気は続かないと思うので、南下してきて気候が変わったってことなのか。

DSC05219_20161104170544354.jpg
なんて雰囲気の良い町なんだ。

DSC05231_201611041706146e8.jpg
フランスはヨーロッパではウクライナに次いで2番目の国土の大きさなんですが、人口は6000万人くらいしかいないらしい。

DSC05224_201611041705461f8.jpg
あの世界的おしゃれ都市パリを首都に据えるフランスなので、もうちょっと多いと思っていた。
ドイツ(約8000万人)よりも少ないのがちょっと意外。

DSC05225_20161104170612fe2.jpg
実際、フランスではパリ以外にまだ大都市には遭遇しておらず、ずっとのどかな田舎が続いている。

DSC05234_20161104170615521.jpg
声を大にして主張し続けますが、フランスの田舎は良い。

DSC05238_20161104170617b8e.jpg
橋が工事中で迂回。

DSC05239_20161104170618178.jpg
何とかしてフランスに永住する方法ってないかな。

DSC05243.jpg
ここでパンク。
なんと今履いているタイヤ、17000km以上走って初めてのパンク。アフリカのエジプトから履いているので、1年以上ぶり。
久しぶり過ぎて、ちゃんとパンク修理道具持ってるのか一瞬不安になったくらい。

DSC05244_20161104170640948.jpg
これだけ走っていてもまだまだ溝は残っているし。
さすが信頼と安心のシュワルベタイヤ。

DSC05252_20161104170641594.jpg
まだちょっと早いけれど、モロッコに入る前にタイヤ交換をしていこうと思っていた。
「1度もパンクせずに交換」っていうタイヤ界では最も栄誉ある最期を迎えさせようと思っていたんですが、叶わず。
ただ、後輪のタイヤはまだノーパンク。

DSC05254.jpg
ヌベールという町。
スーパーで買い物とか野宿の準備をしていたらすっかり暗くなる。

DSC05257.jpg
たまには暗い中を走るのも雰囲気が違っていいなと思った。
どこでも野宿できるヨーロッパだからこそ思うことですが。
アフリカだったら間違いなく半泣き。

関連記事

2016年11月 14日05:14 フランス

『フランスの最も美しい村』のうちの一つPageTop田舎町の何が良いって

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート