モロッコ南下開始

2016年11月12日
モロッコ1
タンジェを出発。
元々、「モロッコ」と聞いても特に何のイメージも湧かないし、いまだに「モロッコ」と「トルコ」がごっちゃになってしまう僕ですが、調べてみると実は見どころが多く、観光のしがいのある国らしい。とりあえずそういった観光地を回りつつ安息の地を探すことにする。

DSC05420_20161113232329cae.jpg
とりあえずの目的地は110km南のシャウエンという町。
行こうと思えば1日で行ける距離なんですが、今日は近くまで進んだところで野宿。明日の朝一でシャウエン到着を目指す感じで行く。

DSC05422.jpg
そんなブログの前文を考えながら走っていたら、出発早々、思いっきり道を間違えていた。6kmくらいロス。

DSC05423.jpg
ちょうど1年前はアフリカの右上に位置するエジプトから同じように南下していた。同じ季節に同じくらいの緯度ってことで、空気感とか匂いみたいなものがエジプトと非常に重なる。
日中はシャツ1枚だけれど、朝と夕方はウインドブレーカーがないと寒いくらいの気候。

DSC05424_20161113232347d8a.jpg
それにしてもヨーロッパから季節も景色も一気に変わったな。

DSC05427.jpg
なかなか手ごわい峠があった。
この辺りは山岳地帯なのでアップダウンが多いですが、大きい幹線道路なので傾斜はそこまできつくはない。あと今日は追い風にも助けてもらっているし。

DSC05429_20161113232413b9b.jpg
峠の頂上でお昼休憩。
「金をくれ」と言ってくる浮浪者の姿に、アフリカに戻ってきたことを実感する。
一人目は普通に手を振って断ったんやけど、二人目が来たときに、試しに逆に、「こっちもお金に困ってるんやからむしろくれ」と手を出してみた。相手は手を広げて「いやいや、なんでやねん」みたいなジェスチャーを取ったんですが、なんと本当にポケットをごそごそしだして小銭を出そうとしてきた。びっくりして「ごめん冗談」と断ったんですが、なんだか申し訳なくなってきて、やっぱり少額のお金を渡して立ち去った。

DSC05431_20161113232418894.jpg
しばらくどんな心境でお金をくれようとしたのか考えていたんですが、全くわからなかった。本当にお金に困ってそうに見えたのか、でも仮にそう見えたとしても普通お金を渡そうとはしないだろうと思うんですが。

DSC05434.jpg
イスラム教には、旅人を助けましょうみたいな教えがあるらしいんですが、あのおじいさんもそういうつもりだったのか……。

DSC05437_201611132324458b8.jpg
モロッコ料理、タジンに使う鍋。
まだ食べていないんですが、食べるの楽しみ。

DSC05438_201611132324459f0.jpg
山の斜面に家が建っている。

DSC05439_20161113232449b45.jpg
幹線道路まで出るだけでも相当時間かかりそう。

DSC05440_20161113232449df3.jpg
後半、傾斜は緩いんですが、かなり長い峠道があって、上り終えたことにはすっかり夕方。

DSC05443_20161113232516eec.jpg
河原みたいなところでキャンプ。
たぶん今日は、合計で1000m以上は上っているはず。
疲れも抜けていたし、体調も良かったんですが、最後はヘトヘト。

関連記事

2016年11月 22日05:46 モロッコ

山岳地帯の町シャウエンPageTopヨーロッパからの玄関口タンジェ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート