次は首都

2016年11月19日
モロッコ7
次の目的地は首都ラバト。
メクネスからは140kmくらい。

DSC05603_2016112022230285e.jpg
メクネス、中心地の広場。

DSC05606_20161120222303757.jpg
ラバトには明日の昼頃に到着予定。

DSC05611.jpg
相変わらずオリーブ畑が続く。
オリーブ畑を初めて見た時の第一印象は「野宿しやすそう」ということ。
しかし地面がガタガタに耕されていて、実は野宿しづらい。

DSC05612_201611202223074dd.jpg
山岳地帯を離れてだいぶ景色が開けてきた。
それでもちょくちょくアップダウンはあるんですが。

DSC05615_20161120222307559.jpg
やっぱり新鮮な景色に出会うと心躍りますね。

DSC05620.jpg
車より荷物の体積のほうがでかいやろ。これ。

DSC05621_2016112022232273c.jpg
モロッコに来て一番驚かされることは、wifiの普及具合。
この外観のカフェにwifiがあるって奇跡でしょ。

DSC05622_20161120222322270.jpg
砂漠のようで意外と畑として開墾れている。

DSC05628_20161120222325be9.jpg
大きな谷を下った底のレストラン街。
この後上りが始まるので、定石で言えばここでご飯を食べるべきではないんですが(おなかが苦しいから)、ついつい入店。

DSC05624_20161120222325165.jpg
この形のタジンが一番オーソドックスなのかも。
中心に肉があり、囲うように野菜が並べられている。
肉も野菜もクタクタに柔らかく煮てあり非常に美味しい。
これで30ディルハム(約330円)。
ヨーロッパでのコーヒー代でこれだけの料理が食べられるんだから、やっぱり物価は下がったな。

DSC05632_20161120222341ab9.jpg
いい風よけ。

DSC05635_2016112022234212b.jpg
夕方5時ごろ、ちゃんとした町に着く。
このくらいの時間に町に着くのが一番うれしい。
1日の走行を終える直前に、野宿用の水と食料を補給できるので。

DSC05638.jpg
町を出て少し走ったところに、この上なくいい感じの原っぱがあったので、今日はここで野宿。

関連記事

2016年11月 29日05:46 モロッコ

大西洋まで出て首都ラバトPageTopモロッコの人

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート