よくわからない1日

2016年11月23日
モロッコ6

DSC05679_20161124030346715.jpg
昨日は1日雨が降ったり止んだりが続いていた。
今日は主に曇りの予報だったので、ラバトを出発。
ここから100km弱南に進むと、モロッコ最大の都市、カサブランカがある。

DSC05680.jpg
15km走ってテマラという隣町。
実は、ラバト到着の前日に、路上でテマラに住むサイクリストと出会ったんですが、また会おうという話をしていたので、今日、テマラで待ち合わせた。

DSC05681.jpg
無事会うことができた。これは彼の自転車。
アルテグラ(高いグレードのパーツ)が使われている。アルテグラで組まれた自転車だと、日本でも安くてもたぶん30万円くらい。モロッコに住んでいて趣味に数十万円掛けることができるんだから、相当な上流階級だと思われる。

P_20161123_124235.jpg
家にお邪魔してお茶とお茶菓子を振る舞ってもらった。
しゃべっていても、お互いに考えていることが全然伝わっていないなという感覚がある。
彼は英語がほとんどできないので。

DSC05682_20161124030350fea.jpg
おぼろげながらわかってきたことは、どうやら彼は一緒にカサブランカまで行こうと思っていらしい。
「自転車屋の場所を教えてほしい」と言っているのに、なかなか教えてもらえなかったのは、カサブランカで実際に連れて行こうと思っていたからみたいだ。しかし今日は所属している自転車クラブの練習があるらしい。なので明日一緒に行こうということになった。

DSC05688_20161124030437c6a.jpg
というわけで再び15km戻り、ラバトの同じホテルの同じ部屋に戻ってきた。
彼の家には泊まることができず、またテマラの町には安ホテルが無かった。
さらにラバトに着いた途端大雨に降られ、ホテルを選んでいる余裕もなく、今朝まで泊まっていたホテルに逃げ込んだ形。

そしてその夜、「風邪引いたからやっぱり明日一緒に行くの無理!」というメッセージが来る。
結局1日行動した挙句、ふりだしに戻されて終わった1日。


関連記事

2016年12月 03日05:04 モロッコ

向かい風と雨PageTopモロッコで食べたものの一部

Comment

話の展開に思わず笑ってしまいました。
応援しています。

応援ありがとうございます。
僕も、夕方雨の中を走ってホテルにチェックインし、一息付いたところで、昨日と全く状況が変わっていないことにちょっと笑いました。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート