FC2ブログ
◇記事一覧
<<前のページへ | |次のページへ>>

2010西日本一周の旅10日目 宮崎県都城市~鹿児島県南大隈町

2010年8月4日
今日は日本本土最南端の佐多岬を目指す。
かなり険しい山に入っていかなくてはならず、おそらくこの旅でもっとも過酷な1日になるだろう。
今までにない緊張感の中、ラレーを走らせる。

9:01
293.jpg
前方の山には厚い雲が。
少し不安になる。

9:15
294.jpg
カピバラさんとカニ

10:22
297.jpg
内之浦という町に到着
おそらくこの先まともな町はないので、念のためAコープで食料を買い込む。

302.jpg
ここから本格的な山登りが始まる。
ここからが本番といいつつも、ここまで来るのも結構なアップダウンで体力を消耗してしまっている。かなり不安。

308.jpg
視界が広く海がきれい

13:39
311.jpg
大きな山を越えたところに小さな町があった。
お昼はおそばを食べることに。というか食べ物屋さんがここしかなかった。
ここからもう一度大きな山を越える。
お店の人に、ここからが大変やみたいなことを言われる。いや、すでにむちゃくちゃ大変だったんですけど。
山を登っているところで雨。
集中力が切れ、とうとう自転車を押して歩く。
かなり辛い。

ようやく下り坂に入る。下りきったところで、佐多岬のある佐多に到着。
とりあえず交番でこの町についての情報を収集。
ここで、佐多岬が17時に閉まってしまうこと(現在15時40分で、この町から佐多岬まではさらに山を越え、18キロほど南下しなくてはならない)。
頼りにしていたこの町唯一の温泉施設がすでに潰れていたこと(4、5年前に潰れたらしいのだが、なぜか毎年作り直しているはずのツーリングマップル2010にはまだこの施設が載っていた)。
今晩はこの町で野宿を考えていたのだが、このあたりは夜にサルが出るので野宿は無理。
などなど衝撃的な事実を告げられる。

とにかく一刻を争うことは確からしいので、交番でわずかに回復した身体にう再びムチを打ち、佐多岬を目指す。
最南端だけあってかなり南国の雰囲気がかもし出されている。途中何度もサルや猪が道を横切るが、それらには目もくれず、佐多岬に向かう。
死に物狂いで自転車をこぎ続け、16時半にようやく佐多岬に到着。
佐多岬が閉まるまでの30分で観光を済ませる。

320.jpg
佐多岬

328.jpg
しかしまだ終わったわけではない。佐多では野宿できないので、さらに20キロ先にある根占という町まで行かなくてはならない。
というわけで佐多岬の自販機で買ったスーパハイオクを飲み、再び佐多まで戻り、本土最南端のAコープで晩御飯を購入。

331.jpg
本土最南端

晩御飯を食べた後、すでに19時だというのに、根占へと向かう。
根占へ着いたのは20時。お風呂に入り、近くの公園にて就寝。
毎日疲れているけれど、今日は本気で疲れた。

走行距離 180.80㎞

2010西日本一周の旅11日目 鹿児島県南大隈町~鹿児島市

一時帰国中のため、番外編をお送りしています

2010年8月5日
6時起床。
昨日の疲れがかなり残っている。身体が動かない。
今日は鹿児島市内まで行く予定。
距離も短いし道もほぼフラットだし、昨日に比べたら余裕過ぎる予定だけれど、疲れが残っているせいで、平坦な道でも結構しんどい。

10:10
335.jpg
桜島

17;40
339.jpg
ひたすらしんどい中を走り続け、鹿児島市に到着

鹿児島市内を散策中にトラブル。
後ろのキャリアにくくり付けていた寝袋を落としてしまう。
探したけれど見つからなかった。
またどこかで買いなおさないといけない。
というか、この旅でもうかなりのものを無くしている。
とりあえず思い出したまま書いていくと、めがね、サングラス、歯磨きセット、タオル×2、イヤホン×2、ぐらいかな。もうちょいあった気がするけれど。めがねとかこの旅のためにわざわざ買ったもので、しかもそこそこ高価なものやし辛い。
そして今回の寝袋である。
どんだけ無くすねん、って自分でも思うくらい無くしてるな。

342.jpg
せっかくなの鹿児島なので夜ごはんは、黒豚専門店に行ってきた。
その名も『黒福多(くろぶた)』
カッコイイ。

340.jpg

341.jpg
特上ロースかつ膳を注文。
最初お膳だけ出てきて、「あれトンカツは?」って思ったら別で来た。
主人公はちょっと遅れてくる的な話だろうか。

このカツがものすごく大きくてすごいボリューム。
ここには他にも普段は食べられないような黒豚料理の単品メニューもあって、そういうのも頼んでみたいなって思ってたんやけど、これだけでお腹いっぱいになって頼めなかった。
そしてこのトンカツがまた美味しかった。もう脅威の柔らかさで、脂身がすごく美味しかった。

寝袋が無いので今日はネットカフェに泊まる。 

走行距離 137.82㎞

2010西日本一周の旅12日目 鹿児島県鹿児島市~屋久島町白谷小屋

一時帰国中のため、番外編をお送りしています

2010年8月6日
5時ごろネットカフェにて起床。
九州最南端の鹿児島まで来たから、次は九州を北上すると見せかけて、今日からフェリーで屋久島へ行ってくる。
6時にフェリー乗り場で屋久島行きのチケットを購入。
出発は7時。

348.jpg
屋久島丸

343.jpg
車や自転車は別の入り口から乗り込む。

344.jpg
4時間ほどお別れ

11:17
347.jpg
屋久島に到着

屋久島へ来てみたのはいいけれど、登山道具を一切持っていないのでレンタルしなくてはならない。というわけで観光センタで、リュック、レインウェア、登山靴、寝袋、をレンタル。
今晩は山小屋に泊まるので、Aコープで、今晩、明日の朝、昼の計3食ぶんのご飯を購入。
3食分ってどのくらい買えばいいのかいまいちよくわからん。

350.jpg
いちおう3食分

これで準備は万端。
屋久島行きのチケットとか道具のレンタルとか、全然予約していなくて行き当たりばったりな計画やったけど、無事準備が整いホッとする。

13:08
351.jpg
これから自転車で白谷雲水峡を目指す。
10キロと距離は短いが果てしない上り坂が続く。
気合を入れて出発。
……してみたのは良いもののかなりしんどい。
ただでさえしんどい坂なのに、レンタルしたリュックを背負っていることで辛さが倍増する。

353.jpg
道路を工事中だったので押して歩いたけれど、乗るより歩いたほうが数倍楽

その後もひたすら上り続けようやく到着。
結局この10キロで、Aコープで買った2リットルのアクエリアスを飲み干してしまう。

14:25
358.jpg
白谷雲水峡
ここから登山道がスタートする。

14:59
359.jpg
自転車といらない荷物を白谷雲水郷に置かせてもらう。
はじめて使う自転車カバー。多分これが最初で最後な気がする。
用意が整い、いよいよ登山がスタート。目標はもちろん縄文杉。途中の休憩小屋で一泊し、2日目、縄文杉を見て帰ってくるというスケジュール。

15:09
361.jpg
いきなりすごい岩場に出くわし、ちょっと怖気付く。
登山道というか道じゃないし。

368.jpg
くぐり杉

377.jpg
カピバラさんと鹿

登山ってたぶん小学校以来だと思うけれど、改めてしてみて、あまりの危険さにびっくりした。ほとんど道になってないようなところが多く、すぐ隣が崖やのに何の柵もなくて、一歩踏み外したら死ぬやんって言いたくなるような道を歩いていく。年配の方が登っているのを見ると、他人ながらちょっと心配になる。
屋久島といえば自然が美しいというイメージが強いけれど、僕はそれよりも自然の脅威をいうか恐ろしさの方が印象に残った。
実際、足元ばっかり見て歩いているのであまり景色を見る余裕がない。

15:40
369.jpg
白谷小屋
そうこう言っているうちに今日の寝床である白谷小屋に到着。電気もなく薄暗くてかなり怖い。

まだ時間も早いし、ちょっと足を伸ばして太鼓岩という展望スポットに行ってみる。
ここまでの道のりがまた険しかった。傾斜がきつく、白谷小屋までの道のり以上に道なき道という感じ。両手を駆使しながら上らなくてはならない。

373.jpg
一定間隔で木の枝に目印のテープがくくりつけられてるんやけど、この目印がなかったら確実に迷う。

376.jpg
太鼓岩に到着

多少雲が掛かってはいたものの、むちゃくちゃ景色が良い。
苦労した甲斐があった。

その後、白谷小屋に戻り晩御飯。
今晩は僕の他にも4人この小屋に泊まる人がいて、ちょっとおしゃべりした。
熟練登山者の方々にいろいろと教えてもらった。
明日が早いということで、午後6時半というありえない時間に就寝。

走行距離(自転車移動のみ) 14.51㎞

2010西日本一周13日目 白谷小屋~縄文杉~屋久島町

一時帰国中のため、番外編をお送りしています

2010年8月7日
5時半頃起床。
早い人はすでに出発しているのでこの時間でも遅いくらいらしい。

6:10
378.jpg
白谷小屋を出発
まずはここから辻峠という峠を越える。
峠を下りるとトロッコ道に合流する。

7:02
380.jpg
峠を越えてトロッコ道に合流。
「楠川別れ」という合流地点。

僕が降りてきた道がトロッコ道に対して垂直に合流するので、トロッコ道の左右どちらに進めばよいのかがわからない(標識は立っていたが、地図を持っていなかったため、「縄文杉」以外の地名で書かれててもわからなかった)。
通りかかった人たちに聞き、何とか正しい道へと進む。
トロッコ道に入ってから急に人が増えた。
たぶんトロッコ道から登ってくるのがメジャなルートなんだろう。

385.jpg
足場が安定し、景色を見る余裕ができる。ようやく健全で健康的な登山という感じになる。

384.jpg
急に後ろからクラクションを鳴らされたと思ったら、トロッコだった。
このトロッコ道って現役やったんや。

8:01
388.jpg
大株歩道に到着
トロッコ道はここでお終い。
ここからまた傾斜がきつく足場の悪い道になる。

392.jpg
ウイルソン株
切り株のお化けみたい。
RPGで実際にモンスターと出くわしたらこんな感覚なのかなとか思いながら見ていた。
こんなのに襲われたら絶対死ぬけど。

399.jpg
朝の霧に包まれた森がまた神秘的で良い。
この辺りから、杉の木のサイズが大きくなり始めて、なんか大物の期待感のようなものが高まっていく。

そして唐突に到着。

9:00
400.jpg
縄文杉
さすがの存在感。
崇め奉りたくなる気持ちもまあ分かる気がする。

というか、大株歩道辺りから標識に「高塚小屋」っていう文字が出てきてて、ここまで行ったら一旦休憩しようと思っていたのに、まさか縄文杉が先に現れるとは思わなかった。
高塚小屋は縄文杉の奥にあるらしい。
そのせいですごい不意を突かれた感があって、「えっ、これ?! もう着いたん?!」って感じだった。
しばらくすぐそばの小屋で休憩。
するとすぐに雨が降り出す。タイミングがよかった。

403.jpg
結局1時間くらいご飯食べたりしながら雨宿りをして、小雨になったところを改めてクマと記念撮影。
そしてまた同じ道を通り帰る。
僕が帰る時間がちょうど上ってくる人のピークの時間だったらしく、かなり多くの人とすれ違わないといけなくてちょっとめんどくさかった。
しかも僕は一人やから、だいたい僕が道から外れて道を譲る側になるんやけど、一回足場の悪いところで変な体勢で避けたときに足をぐねってしまう。
一応ゆっくりだったらなんとか歩けるけれど、だいぶ痛い。
自転車の旅に差し支えないかちょっと心配。

14:04
430.jpg
再び白谷雲水峡に戻り荷物の整理をし、白谷雲水峡を後にする。
振り返ってみると、白谷雲水峡まで自転車で登ってくるのが一番しんどかった。

今晩は、初めてキャンプ場でテント泊をした。
実に小学校以来のテント泊。
実際に自分でテントを組み立てるのは初めての試み。
しかし難しすぎて僕の手には負えなくて、お隣さんに手伝ってもらってようやく完成。

18:22
433.jpg
中はくそ暑いけれど、それでもすごい楽しくて、かなりテンションがあがった。

434.jpg

走行距離 23.35㎞

2010西日本一周の旅14日目 鹿児島県屋久島町~鹿児島市

一時帰国中のため、番外編をお送りしています

2010年8月8日
今日はフェリーで鹿児島へ帰る。
昼からの出発なので、朝はゆっくり。
久しぶりに自転車を掃除したり、チェーンにオイルを注したりした。

昼からのフェリーで屋久島を発つ。
鹿児島に着いたのは夕方5時半頃。

僕の当初の予定では朝一のフェリーで鹿児島に帰って、それからすぐに自転車で出発するつもりだったのだけれど、そもそも屋久島から鹿児島へのフェリーは昼から出航するもののみらしく(高速船は朝から出発するが、高速船だと自転車を載せられない)、夕方から自転車で出発はできないので、今日は鹿児島市にとどまる。
実質丸一日近く予定が狂ったことになるけれどまあしょうがない。

もう一日鹿児島の観光を楽しむ。
せっかくなので今晩も鹿児島の黒豚を食べることにする。
交番で有名な黒豚料理のお店を尋ねると、教えてくれたのが『あぢもり』というお店。よく観光客にお店の場所を尋ねられるとおまわりさんは言っていた。
さっそく行ってみると、この時間は予約でいっぱいとのことだった。
さすが有名店だけのことはある。
ちょっと遅めの時間に予約をして出直すことに。
時間を置いて、改めて来店。
ちなみに『あぢもり』はしゃぶしゃぶのお店。

435.jpg
盛り付けがきれい。

436.jpg
デザートの『かるかん』
鹿児島では非常にメジャなお菓子(らしい)

今日は完全に休息の一日だった。
2日前に泊まったネットカフェに再び泊まる。

走行距離 18.60㎞

2010西日本一周の旅15日目 鹿児島県鹿児島市~熊本県八代市

一時帰国中のため、番外編をお送りしています

2010年8月9日
まともに自転車に乗るのは実に3日ぶり。今日から折り返しということもあり気合が入る。

437.jpg
と思ったら外は雨だった。
テンションが下がる。
昨日自転車をきれいにしたばっかりなのに意味なし。

今日は延々と国道3号線を北上していく。
地図を頻繁に見たりする必要もないし、その点は気が楽。
というわけで小雨の中を出発。


438.jpg
ヤギが普通に紐につながれていてびっくりした。
さすがKAGOSHIMA。

その後、雨は降ったりやんだりを繰り返している感じ。
土砂降りにはなっていないのが幸い。

11:35
443.jpg
九州でよく見かけるドラッグストア『コスモス』。
雨が強くなってきたので雨宿り。
ちょうどお昼時なので待っている間にお昼ご飯も済ませる。

444.jpg
とうとう買ってしまった……

九州地方で非常によく見られるお菓子(?)
コンビニなんかにもよく売られていて、ようはインスタントのカップ焼きそばの麺を固めたもの。
はじめてコンビニで見かけたときは「誰がこんなもん買うねん」って馬鹿にしてたけれど、あまりにもよく見かけるから今日とうとう買ってしまった。

445.jpg
もうまさにカップ焼きそばを冷やして固めたもので、それ以上でも以下でもない感じ。
僕は多分もう買わないでしょう。
1時間位しても雨がやむ気配がないので、気は進まないが出発する。

12:54
447.jpg
できたら八代市まで行きたいんやけど、もうすでに80キロちょい走ってるし、現在の時間を考えたら限りなくきわどい。
3日ぶりの自転車やし急に無茶な走りはしたくないという気持ちもある。

13:48
449.jpg
熊本県に入る
町から町の間が山ばっかりで足にくる。

16:02
451.jpg
時間的には行けそうやけど、今からもうひとつ峠を越えなくてはいけない。

16:44
453.jpg
今日の目的地、八代市に無事到着。
例によって市街地まではまだ1時間くらい掛かるけれど、もう後は平地のみなので楽に進む。
鹿児島で新しい寝袋を買ったんやけど、それは使わずに今日もネットカフェに泊まる。
最近ネットカフェに味を占めてきたようである。
まあ寝袋は実は枕代わりに買ったものなんで別に良いんですけど。

走行距離 173.34㎞

2010西日本一周の旅16日目 熊本県八代市~佐賀県佐賀市

一時帰国中のため、番外編をお送りしています

2010年8月10日
6:54
456.jpg
とりあえず熊本を目指す
僕のスピードでは、だいたい1時間に20キロっていうのが目安なので、9時ごろ熊本に着く予定。

9:06
457.jpg
熊本城
日本三大名城の一つらしく、敷地も広くすごく立派なお城だった。

458.jpg
中に入ってみた

460.jpg
天守閣まで上り、心なしか偉そうなクマ氏

461.jpg
お昼前に熊本を出発し、次は佐賀を目指す。

12:26
462.jpg
道の駅で4分の1のサイズのスイカが200円で売っていたので購入
4分の1はかなり食べにくいということを学ぶ。
このあと無性に眠たくなってきて1時間半ほど仮眠する。

15:53
466.jpg
通算2000キロ達成

16:40
467.jpg
佐賀県入り

468.jpg
天気がかなり怪しい
ここで後ろのタイヤからむにゅむにゅした感触が。
見てみるとホッチキスの芯が刺さってパンクしていた。
この旅、初めてのパンク。

470.jpg
ヤマダ電気の駐車場を借りて、パンク修理

471.jpg
直った

その後、のんびり「ゆめタウン」内をぶらぶら。
フードコートに「すき家」があったので安く済ませるために晩御飯は牛丼にしようかと考えていたところに、食べ放題のお店を発見。

472.jpg
ジャンルは和食から洋食までさまざまで、デザートにはチョコフォンデュがあったりする。
サンプルを見ていたら無性に食べたくなってきて、贅沢して晩御飯をここで食べることに。

その後温泉施設でゆっくりして、近くのコインランドリィで洗濯してたんやけど、洗濯を待っている間に寝てしまう。
起きたら0時半だった。
まだ寝るところが決まっていないので、真っ暗な町の中を自転車でさまよう。
結局1時間さまよって、なんとか野宿できそうな公園を発見。
就寝。

走行距離 152.44㎞

2010西日本一周の旅17日目 佐賀県佐賀市

一時帰国中のため、番外編をお送りしています

2010年8月11日
7時起床。
どうやら今日台風が北九州に接近するらしい。
朝の時点で雨はパラパラ程度だけれど、降水確率を見ると、昼間は90%とのこと。
危険なので、今日は一日ネットカフェに引きこもることにする。
雨が強くなる前に近くのネットカフェに移動して、ネット三昧の一日を送る。

473.jpg
お昼ごろ外出してみたんやけど、曇っているだけで雨は降っていない。
実は普通に走れたんじゃないかと思って、ちょっと罪悪感のようなものを感じたけれど、風はかなり強かったから、どっちにしろ危険やし今日は走るべきじゃなかったと自分に言い聞かして、ぐーたらに過ごす。
ちなみにその後もちょくちょく外を確認してみたけれど、だいたい曇っているだけだった。

朝までいるとなるとさすがにネカフェ料金が大変なことになるので、夜は昨日と同じ公園に移動して野宿。

走行距離 5.30㎞

2010西日本一周の旅18日目 佐賀県佐賀市~伊万里市

一時帰国中のため、番外編をお送りしています

2010年8月12日
7:18
475.jpg
朝の佐賀市内
今日は長崎県にある日本本土最西端を目指す。
最南端の時ほどではないけれど、地図を見る限り山道が多そう。

10:43
479.jpg
余裕があればハウステンボスに行ってみたかったんやけど、時間の都合上省略して佐世保を目指す。

11:27
480.jpg
ちょうどお昼ごろに佐世保に着いたので、うわさの佐世保バーガを食べてみることにする。
実は佐世保バーガがいったい何なのかよくわかっていなかったので、店員さんに佐世保バーガについて訊いてみたところ、店員さんは少し困った顔で、「一応、鉄板で焼いたもの(ハンバーグやベーコンなど)が具に入っていて、あとはそのお店で手作りをしているものを指すらしいです……」とのこと。
「えっ? それって普通のハンバーガって事ですか?」と僕が尋ねると、「……まぁ、そうですね」と店員さん。 これにはびっくり。別にさせぼの名産品が入っているわけでもなく、ただ佐世保で作って販売しているというだけで普通のハンバーガが『佐世保バーガ』になってしまうらしい。 店の前には「佐世保バーガ認定店」のしるしが置いてあったけれど、一体何に対する認定なのか。

482.jpg
佐世保バーガ認定店

481.jpg
ステーキバーガ、ポテト、ドリンクのセット

佐世保市を過ぎたところからすぐに山に入っていく。
相変わらず坂が辛い。

484.jpg
坂の上で信号待ち
最も基本的なテクニックのひとつ。

493.jpg
最西端の小佐々町に到着
「最西端の町」という看板がいたるところにあるが、観光地っぱさは全くなく、ごく普通の小さな漁師町といった感じ。

14:25
492.jpg
神崎鼻公園
本土最西端の地に到着
この公園も最南端に比べると非常にあっさりしている。
最南端のときみたいにお金を取られない代わりに(最南端のときは500円掛かった)、特に見るところもなく、本当にこのモニュメントがぽつんとあるだけ。

497.jpg
観光を済ませた後、佐賀県伊万里市へ。
寝るところがなく、高架下の空き地のようなところで寝る。
何かいかにも不良が好みそうな空き地で、スプレィで謎の文字が柱に描かれていたりして怖かったから迷ったんやけど、すぐそばには民家があったし、車の通りも多かったので、まあ大丈夫だろうと信じて寝ることにする。
でも今までで一番怖い野宿だった。
旅行初期の僕だったら絶対に他の場所を探していただろうなと思う。

走行距離 169.34㎞

2010西日本一周の旅19日目 佐賀県伊万里市~福岡県古賀市

一時帰国中のため、番外編をお送りしています

2010年8月13日
特に不良に出会うこともなく平和に朝を迎える。

7:09
503.jpg
お昼ごろには福岡に着けそう

8:34
509.jpg
虹の松原

507.jpg
さすが松だらけ

9:19
511.jpg
標識に北九州の文字が
ようやく戻って来た感がある。

483.jpg
主にコンビニで休憩するんやけど、セブンイレブンに止まる度に、映画「ハナミズキ」のポスタを見る。
毎日このポスタを目にするので、次第に映画を観たくなってきた。
何気なく張ってあるとはいえ、馬鹿にできない宣伝効果である。

515.jpg
福岡に入る。
さすが都会という感じ

516.jpg
せっかくなので自転車を止めてちょっと観光

517.jpg
ラーメンの屋台を期待していたけれど、昼間はやっていなくて、普通のお店で博多ラーメンを食べる

518.jpg
ビックカメラのピアノ売り場でちょっとだけピアノを弾かせてもらった。
すごい久しぶりのピアノ。
旅行前までは、ほぼ毎日ピアノにさわっていたので余計に久しぶりに感じる。
電子ピアノだったのでそれほど技術的なアラは見えず(電子ピアノの方がアコースティックピアノに比べて弾きやすい)、久しぶりのピアノを堪能した。

17:05
520.jpg
そうこうしている内に夕方になり川沿いには屋台の準備がされている。
こんな時間でもちょくちょくお客さんが入りだしている。

521.jpg
せっかくなので食べていく。

522.jpg
焼きラーメンというのを食べた。
味がすごく濃かった。

本当はせっかくやし中州の夜を満喫していきたかったんやけど、まだ今日は80キロくらいしか走っていないし、もう遅いけど、博多を出発することにする。
20キロほど先の古賀市でネットカフェを見つけ今日はそこに泊まる。

走行距離 104.31㎞

<<PrevPageTopNext>>

 

カテゴリ

出発前 (49)
旅の計画 (3)
出発準備 (4)
持ち物 (34)
出発前 (8)
北米編 (145)
アラスカ (21)
カナダ (54)
アメリカ (70)
中米編 (167)
メキシコ (93)
ベリーズ (8)
グアテマラ (24)
エルサルバドル (6)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (7)
コスタリカ (13)
パナマ (14)
南米編 (204)
コロンビア (37)
エクアドル (18)
ペルー (46)
ボリビア (24)
アルゼンチン (12)
チリ (38)
アルゼンチン2 (29)
一時帰国 (12)
アフリカ (182)
エジプト (18)
スーダン (14)
エチオピア (29)
ケニア (11)
一時帰国2 (6)
ケニア2 (4)
タンザニア (29)
ザンビア (18)
ボツワナ (12)
ナミビア (30)
南アフリカ (11)
ヨーロッパ (86)
北欧 (48)
ドイツ (21)
ベルギー (1)
フランス (16)
西アフリカ (94)
モロッコ (67)
モーリタニア (16)
セネガル (11)
ヨーロッパ2 (108)
ポルトガル (9)
スペイン (26)
アンドラ (2)
フランス2 (22)
スイス (9)
オーストリア (3)
イタリア (12)
スロベニア (4)
クロアチア (4)
セルビア (10)
ブルガリア (7)
中東 (8)
トルコ (8)
アジア (142)
タジキスタン (28)
キルギス (18)
カザフスタン (4)
中国1 (12)
モンゴル (29)
中国2 (12)
韓国 (8)
日本 (31)
情報と雑談 (37)
学校見学 (9)
2010西日本一周 (33)

月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート