FC2ブログ
◇記事一覧
<<前のページへ

モーリタニアの物価

2017年2月14日
モーリタニア7

P_20170214_131736.jpg
中央マーケット。

P_20170214_131856.jpg
やはり砂漠の国で作物を育てられないからか、野菜が売っているような市場はあまりない。
置いてあるものは日用品が主。

P_20170216_190605.jpg
一応、果物もそこらじゅうで売っているんですが、多分モロッコから輸入しているんだと思う。よく買うみかんがモロッコと比べて値段が2倍くらいするようになった。
それでも1kg100円前後ですが。

P_20170214_135517.jpg
他の果物やスーパーの食料品などもやっぱりモロッコから輸入しているものなのか、総じて値段が高い。モロッコと比べて経済レベルの圧倒的に劣るモーリタニアの方が物価が高いというのが残念すぎる。
今のところ、モーリタニアに来る意味を全く見いだせていない。
恐らく、見いだせないままこの国を去ることになるでしょう。

P_20170216_140634.jpg
少し離れたところにヤギ市場があった。
モーリタニアではヤギ肉が最もよく食べられている。

P_20170216_140906.jpg
ゴミが主食。

2017年02月 20日05:41 モーリタニア

モロッコで食べたものたち

2017年2月15日
モーリタニア7
首都ヌアクショットに滞在中。
モロッコと比べてほぼ全ての物価が高いモーリタニアですが、唯一レストランの食事だけは安い。

P_20170214_185826.jpg
米と肉が乗ったワンプレートが割と定番なのですが、ちょっと小奇麗なレストランだったのに500ウギア(約160円)。

P_20170212_152905.jpg
これも同じところで食べて500ウギア。
米と肉なのでハズレがない。
美味しい。

P_20170215_185517.jpg
こういうチャーハンっぽいのも良くある。
油っこいんですが美味しい。
800ウギア(約250円)

P_20170216_150603.jpg

P_20170216_150554.jpg
かなり高級なレストランで食べて1000ウギア(約315円)
アフリカで食べるハンバーガーの中ではレベルが高かった。

P_20170215_123552.jpg
モロッコ料理のタジンも食べることができる。
モロッコ南部(西アフリカ)辺りからフライドポテトがトッピングされるようになった。
ただモロッコのタジンと比べると明らかに劣る。
野菜と汁気が少ない。
野菜を入れないから水分が出ないんでしょう。

P_20170215_121948.jpg
ケーキ
モロッコと同じように町のいたるところにパン屋兼ケーキ屋がある。
一個120円くらい。ケーキはモロッコの2倍くらいの値段。

2017年02月 21日05:47 モーリタニア

そういえば

2017年2月16日
モーリタニア7

P_20170217_163028.jpg
そういえば、モーリタニア入国の数日前くらいからスマートフォンのカメラで写真を撮っています。
それまで使っていたミラーレス一眼カメラを落としてオートフォーカス機能が働かなくなったので。
撮る環境によってはスマホでも十分なんですけど、やっぱりちゃんとしたカメラの方がいろんな条件下で上手く撮れる気がする。

P_20170217_163203.jpg
あとヌアクショット滞在中にやっと、西アフリカのゴール地点、セネガルからヨーロッパへ行く飛行機のチケットを購入しました。
日付けは3月7日、行先はポルトガルの首都リスボン。

P_20170217_163330.jpg
ここからセネガルの首都ダカールまでは1週間もあれば着ける距離。
さらにダカールでしばらくのんびりすることを見越して3月7日。
西アフリカ編終了が近づいています。

2017年02月 22日05:00 モーリタニア

あとそういえば

2017年2月17日
モーリタニア7

P_20170217_163223.jpg
少し前にテントとエアマットを風で飛ばされて紛失するトラブルがありました。
それについて辛うじてラッキーだったのが、使っていたエアマットのほかに、スポンジのロールマットをモロッコで購入していたこと。砂漠地帯ってトゲのある植物が多いので、エアマットのパンク防止のために下に敷こうと買ったものでした。
エアマットを紛失したので、現在はそのスポンジマットを使って寝ています。まさかこんな形で役立つとは。

P_20170218_074933.jpg
かなり薄手でしかも長さも140cmくらいしかないんですが、それでもあるのと無いのでは雲泥の差。
買っておいてよかった。

話が逸れますが、このブログに、2010年の夏に行った西日本一周の自転車旅の日記を載せています。この時の自転車旅はマットはなしでした。テントも持って行っていなくて、薄い夏用の寝袋だけ。普通に地べたで寝袋で寝ていました。1カ月間の旅の中で、20日くらいはそんな野宿だったと思う。

野宿
当時の写真。
でも不思議なほど、それが苦痛だったり、夜寝られなかった記憶が無いんですよね。
むしろ、地べたのわりに意外と寝られるなって思っていた気がする。

自転車
当時の自転車の写真。
改めて思いますが、1か月の自転車旅でこの荷物の量は少なすぎる。
カバンの合計容量が16~17Lくらい(現在は70Lくらい)。

ちなみにその前の年の夏には3泊4日で紀伊半島を一周をしているんですが、その時は寝袋すら無く、普通に公園のベンチで寝ていた。初日の晩に寒くて全然寝られなくて、2日目はスーパーで段ボールをもらって包まって寝た記憶があります。ちなみに3日目は個室型のバス停で寒さを凌いだ。当時、寝袋を買うという発想が全く無かったんですが、なぜ大丈夫だと思ったのか、我ながら不思議で仕方がない。

2017年02月 23日05:25 モーリタニア

セネガルに向けて

2017年2月18日
モーリタニア7
ヌアクショットを出発。
セネガルまではあと200kmくらい。
あと2日でモーリタニアも終了。

P_20170218_094524.jpg
都市部を抜けるまでは排気ガスとの闘い。
モーリタニアの車は世界最高レベルのボロさなので、排気ガスも汚い。

P_20170218_121231.jpg
たまに舗装されていない区間がある。
また来年、再来年くらいには舗装し直されているかもしれない。

P_20170218_125954.jpg
休憩する場所が無いので、通りかかった集落を訪ねて建物の陰で休憩させてもらう。
レストランや商店は少ないんですが、小さな集落が途切れることなくある。たぶんヤギでも育てて生計を立てているんでしょうけど、めちゃくちゃ稼ぎが少なそう。ヤギって町なかだろうがほんとどこでも育てられているので。

P_20170218_152524.jpg
110kmほど走って小さな町に到着。
今日はここまで。

P_20170218_152517.jpg
追い風平坦のボーナスステージだったんですが、病み上がりのためそれなりに疲れた。

P_20170218_165243.jpg
ホテルに泊まりたかったんですが、8000ウギア(約2500円)と高かったので、交渉してテントを張らせてもらうことに。
ところでこれってタダなのかな?

2017年02月 24日05:18 モーリタニア

国境へ続く未舗装路

2017年2月19日
モーリタニア8
ヌアクショットから110km地点の村。

P_20170219_090257.jpg
昨日はホテル兼レストランの敷地でテントを張らしてもらっていた。
お金はいいよって言ってもらえたので、お礼を言って出発。

P_20170219_091418.jpg
ずいぶん木が増えてきた。
モーリタニア出国を間近に控えてサハラ砂漠が終わろうとしている。

P_20170219_094033.jpg
立ちはだかるラクダ。
RPGのモンスター感があって良いですね。

P_20170219_105336.jpg
集落が多い。
こんな場所でできる仕事と言えば、牛なりヤギなりラクダなりを飼うくらいなんでしょうけど、ほんとどれくらいの収入なんでしょう。

P_20170219_113636.jpg
出発して45kmくらい。
道が二股に分かれている。
幹線道路を進む道は左。ロッソというセネガルとの国境の町に通じている。
ただロッソは金をぼったくられたり、強引な自称案内人に金を取られたり、悪い噂を聞くので今回は右に進む。右に進むとディアマという国境の町に着く。

P_20170219_134725.jpg
なぜか4が逆。

P_20170219_140824.jpg
分岐から30kmくらい進んだ村。
国境のディアマまで補給はできないと思うので、野宿の準備だけ整えて出発。

P_20170219_153009.jpg
村以降、道が未舗装になる。

P_20170219_153131.jpg
セネガルに近づき、水、自然が豊か。

P_20170219_163009_201702250252555ff.jpg
牛たち。

P_20170219_164928.jpg
道に貝殻がたくさん使われている。
ちなみに舗装路にも貝殻が混じっている。

P_20170219_171355_20170225025257272.jpg
ワニが出る説。
ここは国立公園らしくて、近くをイノシシが走るのを3回見た。
大型犬くらいの割と大きめのサイズでちょっと怖い。

P_20170219_180629.jpg
村から35kmくらいで国立公園の出口になるんですが、ここの軍(?)による検問で、2000ウギア(約630円)を要求された。これは軍のこずかい稼ぎで、金をとられる場合があるとネットに書いてあった。そもそも手持ちのお金も2000ウギアあるかないかだったし、ここで払ったらセネガル最初のまともな町まで無一文になる。財布を見せて「ノーマネー」とごねたら通してもらえた。

P_20170219_181213.jpg
国立公園を出てすぐにちょっとした集落があった。
ここで何かの作物を作っている。
モーリタニアに来て畑を初めて見た。

P_20170219_181256.jpg
集落の子どもたち。
モロッコ南部の西サハラっていう地域では、「やーい中国人」とバカにしてくる子どもが多かったんですが(全てにおいて中国より劣っているにもかかわらず)、モーリタニアの子どもはそういうことを全く言わなかった。貧しいですけど、人は良かったと思います。
セネガルはどうなんだろう。

P_20170220_081139.jpg
少し進んで茂みに入ってキャンプ。
セネガル国境まではあと10kmほど。

2017年02月 25日05:24 モーリタニア

<<PrevPageTop

 

カテゴリ

出発前 (49)
旅の計画 (3)
出発準備 (4)
持ち物 (34)
出発前 (8)
北米編 (145)
アラスカ (21)
カナダ (54)
アメリカ (70)
中米編 (167)
メキシコ (93)
ベリーズ (8)
グアテマラ (24)
エルサルバドル (6)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (7)
コスタリカ (13)
パナマ (14)
南米編 (204)
コロンビア (37)
エクアドル (18)
ペルー (46)
ボリビア (24)
アルゼンチン (12)
チリ (38)
アルゼンチン2 (29)
一時帰国 (12)
アフリカ (182)
エジプト (18)
スーダン (14)
エチオピア (29)
ケニア (11)
一時帰国2 (6)
ケニア2 (4)
タンザニア (29)
ザンビア (18)
ボツワナ (12)
ナミビア (30)
南アフリカ (11)
ヨーロッパ (86)
北欧 (48)
ドイツ (21)
ベルギー (1)
フランス (16)
西アフリカ (94)
モロッコ (67)
モーリタニア (16)
セネガル (11)
ヨーロッパ2 (108)
ポルトガル (9)
スペイン (26)
アンドラ (2)
フランス2 (22)
スイス (9)
オーストリア (3)
イタリア (12)
スロベニア (4)
クロアチア (4)
セルビア (10)
ブルガリア (7)
中東 (8)
トルコ (8)
アジア (142)
タジキスタン (28)
キルギス (18)
カザフスタン (4)
中国1 (12)
モンゴル (29)
中国2 (12)
韓国 (8)
日本 (31)
情報と雑談 (37)
学校見学 (9)
2010西日本一周 (33)

月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート