FC2ブログ
◇記事一覧
<<前のページへ | |次のページへ>>

古き良き日本の風景

2017年11月1日
DSC07022_2017110411020980a.jpg
岡山県真庭市。
昨日泊まらせてもらった古民家。

DSC07026_20171104110211914.jpg
日本人でもテンションが上がるくらい、雰囲気のいいおうちでした。
外国人観光客にも、こういう日本の姿を見てほしいなと思います。

DSC07029_20171104110212e3d.jpg
大学の先輩、甲田氏に朝マックに連れて行ってもらう。
朝マックって初めて食べる気がする。

DSC07031.jpg
真庭市、とてもいいところでした。

DSC07032_201711041102157f6.jpg
昨日真庭に到着した時、もう日が沈んでいて完全に暗くなっていたのですが、まず街灯が少ないところが良いなと思った。
夜はちゃんと町が暗くなってほしい。過剰な明かりは必要ないと思います。

DSC07033.jpg
町は小さく、自然に囲まれていて、でも最低限の物は揃う規模の町。

DSC07034_20171104110218a1a.jpg
一応仕事もあるらしいし、もし自転車旅を終えて、地元京都での社会復帰がうまくいかなかった場合、真庭に住もうかな。

DSC07035_201711041102208cc.jpg
時は進んで午後3時半。
今日の目的地の姫路までなぜかあと90kmもある。
日没まであと2時間しかないので絶対無理。

DSC07037_201711041102217ce.jpg
世界の美しい場所をたくさん見てきましたが、日本の田舎の景色の美しさはそれらと比べても見劣りしないと思う。こういう景色をもっと海外に発信していけたらいいのに、と思う。

DSC07038_201711041102239af.jpg
夕方、ちょっとした峠を越えて、兵庫県へ。
今日は峠を下ったところの小さな町で終了。

2017年11月 05日05:35 日本

サイクリストの集い

2017年11月2日
DSC07039_20171104110224ea6.jpg
兵庫県佐用市。
朝起きると濃霧の中でした。

DSC07042_20171104110226aa4.jpg
日が昇るとすぐに青空が広がる。
徐々に霧が晴れていく様がとてもきれいでした。

DSC07044_201711041102276a1.jpg
毎日そこら中で柿が生っているのを見る。
日本の秋ってこんなにも柿が生っているものだったのか。
意外と日本のことも知らないものですね。

DSC07046_20171104110229f9f.jpg
50kmくらい走って、お昼に兵庫県姫路市。
今日の目的地である伊丹市まではまだ90kmくらいある。
まずい。

DSC07047_20171104110230a7e.jpg
公共のグラウンドで米と韓国のりでお昼ご飯。
コンビニで納豆を買っておけばよかった。
グラウンドでゲートボールをしていたおばあちゃんにウユニ塩湖の塩あめをもらう。
兵庫に入って言語が関西弁になった。
落ち着く。

DSC07049.jpg
義務的に姫路城を記念撮影。

DSC07050_201711041102335b3.jpg
神戸市。
完全に日没を過ぎて真っ暗。
まだ目的の伊丹市までは30kmくらいある。
まずい。

DSC07053_20171104110235783.jpg
走った距離のわりにしんどい。
ずっと市街地を走っていて赤信号のたびにストップ&ゴーを繰り返すのがここにきて効いてきた。

DSC07054_2017110411023654d.jpg
真っ暗な兵庫を走り続け、目的地に到着。
自転車友達のよう・ゆかご夫妻(ブログ)のお宅で今日は泊まらせてもらう。
あと共通の自転車友達のりゅうさん(ブログ)と4人で自転車談義を繰り広げる。
この中で面識があるのは旦那さんのようさんに1回会っただけで、ほかの人とは初対面。でもずっとメールでやり取りをしていたので、全く初対面という感じはなく、すっかり友達という感覚。

2017年11月 06日05:08 日本

仮ゴール

2017年11月3日
兵庫県伊丹市
自転車友達のよう・ゆかご夫妻のお宅に泊めてもらっていた。

DSC07062_2017110411195606b.jpg
今後の予定として、とりあえず東京まで走るつもりなんですが、今日は一旦、京都の実家に帰ります。しかもちょっと立ち寄るだけとかでもなく、実家で2,3泊してから東京に向かいます。もう今日が世界一周のゴールでもいい気がする。

DSC07063.jpg
京都から5日間くらい掛けて東京に向かいますが、先に言っておくと、その後用事があるので、東京からの帰りはバスなりの交通機関でパパッと帰ってきます。何だったら新幹線で帰って来ようかと思ってます。
一応すべての終わりはその東京から帰ってきた時点ってことになりますが、最後の最後で新幹線を使ってゴールっていうのもいかがなものかと思うところ。

DSC07067_201711041120020fd.jpg
京都市。
ものすごくグダグダな最後を迎えようとしていますが、正直全く気にしてません。

DSC07071.jpg
もはや僕の中で、きれいに自転車世界一周を締めくくることは特に重要ではないんだと思います。だって僕は4年ものあいだ、大きな病気、ケガもせず、思う存分自分の走りたい場所を走って、自分の見たい景色を見てきたんだし。
これ以上、一体何を望むんだって話でしょう。

DSC07072_20171104112007461.jpg
そして何より、今僕は「自転車で世界を周ってきて良かった」って思っている。
それでもう十分です。

DSC07074_201711041120085ec.jpg
到着。
家入るのちょっとドキドキ。

DSC07079_20171104112900215.jpg
マロンだー。
かわいいーーー。

DSC07077_201711041133094a7.jpg
あれ、ちょっと警戒してる?

DSC07082_20171104112901da4.jpg
おもちゃで遊ぶ。

DSC07100.jpg
対面。
ピーターは食べられないかとドキドキ。

DSC07088_20171104112906a52.jpg
久しぶりに会った両親に崎山家の近況を聞いたり、久しぶりにお風呂に浸かったりして、リラックスした夜を過ごす。

2017年11月 07日05:25 日本

ピアノ練習デー

2017年11月4日
京都の実家に滞在中。
また明日から東京に出発しますが、今日は1日ピアノの練習に費やす。

DSC07105.jpg
そしてやってきたのが母校の大学。
食堂のテラスに自由に弾けるピアノがあるんですが、今日は食堂が閉まっていて弾けず。
めっちゃショック。
ここのピアノ弾きたかった。

DSC07106_2017110714523976c.jpg
今日は学園祭のため、食堂が閉まっているらしい。
ちょっと見ていく。
僕が在学していた10年ほど前と大きく雰囲気は変わりませんが、最も大きな違いはコスプレイヤーの数。そこら中でコスプレをしている人がいるし、教室が更衣室となったりしていた。

DSC07111_201711071452405f9.jpg
家にもピアノがあるので、帰って練習。
東京でピアノ友達とピアノを弾く約束をしているので、頑張って勘を取り戻す。

2017年11月 08日05:58 日本

一路、東京を目指す

2017年11月5日
京都の実家に滞在中。

DSC07114_201711071452386d9.jpg
朝からピアノの練習。

DSC07120.jpg
午後、東京へ向けて出発!

DSC07121_20171107145242c0d.jpg
東京に行く目的は、旅行中に出会った人に会いに行くため。
たくさん人と会う約束をしているので楽しみ。

DSC07123_20171107145244da4.jpg
日没。
ここは京都市南部。

DSC07125_20171107145251b63.jpg
「パルスプラザ」というところ。
ここで欅坂46の握手会があるので、とりあえず一旦握手していきます。

DSC07126_20171107145251263.jpg
めちゃくちゃ人が多い。
どこに行けば握手できるんだろう。
何とも言えない独特の雰囲気に気圧され、すでにちょっと帰りたくなっている。

DSC07127_201711071452497db.jpg
グッズ販売をしているところらしい。
その後、係りの人に聞いて、別の建物の握手会会場にたどり着くことができた。
そこは撮影禁止だったので写真は無し。

広い体育館のような場所に蛇腹状に並ぶ人たち。
短パンジャージに半そでシャツという恰好の人は、少なくとも僕以外にはいない。
ただ変な格好のひとも多いので、何となく問題ないような気もする。

DSC07129_20171107145252c7c.jpg
終了しました。
正直、どんなんだったかあまり覚えていない。
ひょっとしたら目が泳ぎすぎて目視できていなかったのか。

DSC07131_20171107145253e39.jpg
明日の朝ごはん用に納豆を買う。
すごく疲れた。

DSC07132_201711071452582e6.jpg
家に帰ってきました。
なぜ僕はフルパッキングの自転車で行ったんだろう。

DSC07133_201711071452592d1.jpg
地元の友人とご飯に行く。

DSC07136_201711071452584d6.jpg
久々に会った友人たち。
話題の中心はやはり欅坂46。

2017年11月 09日05:06 日本

日本に対する憤り

2017年11月6日
DSC07138_20171107150905c02.jpg
今日こそ、東京に向けて出発。
通り掛かった平安神宮前で記念撮影。

DSC07140.jpg
改めて、やっぱり京都っていいなって思った。

DSC07142_201711071509061cd.jpg
京都は盆地になっているので、他府県に抜けるには峠を越える。

DSC07143_20171107150908066.jpg
自然豊かになってきた。

DSC07144_2017110715090952e.jpg
ただやはり、交通量が多い。

DSC07145_20171107150910391.jpg
長野(滋賀)
ほんとに交通量が多い。
1日途切れることがない。

DSC07147_20171107150912137.jpg
喋ってないけど、今日一人外国人サイクリストとすれ違った。
日本に住む僕でもきついんだから、外国人にとっては地獄だと思う。
外国でたまに日本を走ったっていうサイクリストと会うことがあって、感想を聞くと、みんな「良かったよ」と言ってくれていた。
気を遣ってそう言ってくれていたのかなと思うと、涙が出そうになるくらい悲しくなる。
そのくらい、救いようがなく、絶望的につまらない。

DSC07150_20171107150913531.jpg
仮に日本が、すごく人が優しくて、料理が美味しくて、素晴らしい歴史や文化をたくさん持っていたとしても、それらは旅を少しだけ豊かにしてくれる一要素に過ぎないんです。少なくとも自転車旅行者にとっては。
一番大切なのはあくまでも道で、道が面白くなければ全て台無しなんです。

DSC07153_20171107150918a04.jpg
1日や数日で走り切れるサイクリングルートなら日本にも楽しい場所はたくさんありますが、重装備で長距離を走る自転車旅行者はどうしても大きな国道を走ることがメインとなる。
日本のつまらなさが悲しい。

DSC07154_20171107150917105.jpg
というわけで公園で寝ます。

2017年11月 10日05:37 日本

日本に対する憤り その2

2017年11月7日
愛知県一宮市

DSC07155_201711071509191d1.jpg
から、しばらく走って岐阜に入る。
今日も車、トラックが多い。

DSC07156_2017110715092088c.jpg
多すぎる交通量の他にもう一つ、僕が日本に対して強い憤りを感じていることがあって、それはゴミ箱の少なさ。帰国して半月くらい経つけれど、誰でも捨てられる公共のゴミ箱を一度も見掛けていないレベルで少ない。少ないというか、ない。

DSC07158_20171107150921253.jpg
基本的に町を走っているときに見かけるのはコンビニのゴミ箱のみなんですが、最近はゴミ箱が店内に置かれていることが多くて、なかなか捨てるタイミングが無い。

DSC07162_201711101632563f9.jpg
僕は毎日、豆腐とか納豆とか、ゴミがかさばるものをよく食べているので、一晩野宿をしたら朝には結構な量のゴミが出ている。
それをなかなか捨てられずずっと持ち運ぶことになる。そしてその間もゴミが出るので、ゴミ袋は大きくなり続け、やっと外にゴミ箱が置かれているコンビニを見つけても、捨て口に入りきらない大きさになっていたりするのです。そして困ったなと走り続けている間に、取り返しのつかない大きさにまでゴミ袋が成長している。
ドラえもんの有名な「バイバイン」の話を思い出す。
もうロケットで宇宙に飛ばすしかないかもしれない。

DSC07163.jpg
ゴミは各自で持ち帰れと言うことなんでしょうが、持ち帰る場所がない人間は一体どうすればいいのか。
あとそういえば、東京までは1号線ではなく、中山道という内陸のルートを走って向かっています。ちょっと友人を訪ねるために。

2017年11月 11日05:01 日本

山奥のレストランにて

2017年11月8日
岐阜県の田尻っていう小さな町。
今日は朝から小雨。

DSC07164.jpg
昨夜は駅のそばの公民館の軒下にテントを張っていた。
線路の近くで寝る時は、一応夜の残りの電車の本数、電車が通過する際の騒音の大きさ、くらいはチェックしてからテントを張ります。できれば静かなところで寝たかったですが、屋根の下でテントを張れる場所が他に見つからなかった。今日が雨の予報だったので。

DSC07165_2017111016330110f.jpg
のどかでいいところでした。
田尻。
内陸のルートを進んでいるので、昨日から上りが続いている。
今の標高が500mくらいで1000mくらいまで上る。

DSC07166.jpg
景色は良い。
毎日書いてますが、ほんとこの交通量が全てを台無しにしている。

DSC07167_20171110163304263.jpg
日本で初めて同じ進行方向のサイクリストを発見!
イギリスから半年かけて日本までやってきた女性サイクリストでした。
女性の一人旅はかなり珍しい。
この4年間で3人目くらい。

DSC07168.jpg
道の駅で休憩。
僕は今日、友人に会うために茅野市ってとこまで行かなくてはならなくて、ちょっと急ぐので先に出発。

DSC07169_20171110163307471.jpg
ずっと上り続けてようやく頂上のトンネル。
雨脚も徐々に強くなってきて、なかなかしんどかった。

DSC07171_201711101633089d5.jpg
下って長野県塩尻市。
日本でも基本3食自炊なので、今日も米を炊いてきてるんですが、とても寒いので暖かいものが食べたい。
しかし結局、特に惹かれる店もなく、普通に寒空の下、冷ご飯を食べる結果に。
天一が食べたかった。

DSC07174.jpg
塩尻市からはまた上り。
青少年を健全に育成することって、わざわざ宣言しないといけないことなのか。

DSC07175_20171110163311231.jpg
1012mまで上って峠の頂上。
そこまで大変ではなかった。
考え事をしている内に到着。

DSC07176_201711101633131aa.jpg
茅野市。
ここでメキシコで出会ったバックパッカーれみ氏と再会。

DSC07177.jpg
とりあえず京都からお風呂に入れていなかったので、温泉に連れて行ってもらう。

DSC07184_201711101633205a2.jpg
その後、山奥にあるレストランに連れて行ってもらう。
今日は何かと交友関係の広いれみ氏が、有名自転車旅行者の小口良平さんをはじめ、アウトドアが好きな人、何人かに声を掛けてくれていたのだが、結局誰も参加できずに、2人だけでご飯。

DSC07182_20171110163319be1.jpg
フランス人シェフのとても雰囲気の良いログハウスのレストラン。
奥さんが日本人なので、日本語はペラペラ。
僕もフランスは大好きな国だったので、いろんな話を聞けて楽しかった。
飲み物はなぜか2人とも牛乳。

DSC07181_201711101633173cc.jpg
ガレットがメインのお店らしい。
初めてガレットを食べた。
生地も美味しかったし、チーズも美味しかったし、自家製ベーコンも美味しかった。
あと10枚くらいだったらぺろりと食べられるくらいに美味しかった。
その夜はレストランのソファで寝させてもらうことに。
あたたかい室内で気持ち良く眠る。

『レ・スリズィエ Les Cerisiers 蓼科の蕎麦ガレットと信州ジビエの店』

せっかくなのでお店の情報を載せておきます。
料理はおいしく、シェフも気さくでおしゃべり好きな素敵なレストランです。
お近くに来られた方はぜひ。

2017年11月 12日05:02 日本

そりゃあ上ると景色は良くなる

2017年11月9日
現在地は長野県茅野市。

DSC07185_20171110230302b33.jpg
昨夜は晩御飯を頂いたレストランに泊まらせてもらっていた。
とても自然豊かな場所。

DSC07186.jpg
茅野市在住の友人、レミさんに迎えに来てもらって茅野市街へ。
僕がペットボトルに洗剤を入れて持ち歩いているのを見て、バックパッカー時代を懐かしんでいる。ペットボトルに入れて持ち歩くのは割とメジャーなスタイル。

DSC07192.jpg
この先ですが、おすすめしてもらった県道196号線のルートから進むことにした。

DSC07194_20171110230305ac7.jpg
開けた土地に、田園風景が広がる道。
ヨーロッパの田園風景もとても好きでしたが、日本の風景も違った良さがある。

DSC07198_2017111023030722d.jpg
紅葉もきれい。

DSC07202.jpg
景色は良いんですが、めっちゃ上ります。
確か茅野駅から約13kmで600m以上も上る。

DSC07231_20171110230310486.jpg
前方に八ヶ岳。

DSC07250_201711102303118d1.jpg
朝は雲が掛かっていた八ヶ岳も、徐々に晴れてきた。

DSC07253_201711102303134e6.jpg
この辺でゴール。
標高1400mまで上ってきたので、かなり冷える。
まあ確かに聞いていた通り、景色は良かったです。
ただ、基本的に日本は平地に町が築かれていて、山の方に上れば、人は少なくなり自然が多くなる。山に上れば景色が良いのは当たり前なので、そういう意味では普通の道だったという言い方もできる。労力分くらいの景色だったかなという感想。
平坦なのにこのくらい走って気持ちいい場所があれば素敵なんですけどね。

DSC07260_20171110230315a02.jpg
下る。

DSC07261.jpg
下る。

DSC07262_20171110230317391.jpg
うっすらと富士山。

DSC07268_20171110230319d1f.jpg
1000m以上下って、甲府市。
この先、また峠道に入るらしい。
休憩したかったけれど、できれば峠を越えて終わりたいので、すぐに出発。

DSC07269_20171110230320000.jpg
午後4時20分。
もう地平線に太陽が沈もうとしている。
ちょっと早すぎないですか。

DSC07273_2017111023032382a.jpg
甲府を出て、峠を上って、頂上の道の駅。
もう真っ暗。
ヨーロッパでもらった反射板が付いたベスト。
海外で1度も着たことは無かったのに、日本ではほぼ毎日着ているという。
真っ暗な中下るのも危ないし、道の駅で野宿できそうだったので、今日はここで終了。

2017年11月 13日05:30 日本

東京着

2017年11月10日
現在地は山梨県甲州市。

DSC07274_20171110230325577.jpg
峠の頂上の道の駅。
標高は7,800mくらい。
氷点下まで下がった訳でもないのに、不思議なほど寒かった。
ダウンと靴下着用で寝たくらい。

DSC07276.jpg
トンネルをくぐって後は下り。

DSC07277_2017111023032714f.jpg
東京まではあと100kmくらい。
今日中に到着できます。

DSC07280_2017111023125676d.jpg
東京からはもう交通機関を使って帰ることになるので、そう思うと今日がゴールになるのか。
もはやどこがゴールでもいいです。

DSC07282_2017111023125757e.jpg
これより東京。
意外とアップダウンが多くてきつい。
京都を出発してから1日平均ゆうに100km以上走っているし、昨日、一昨日で標高2000mは上ってるはず。普段なら「良いトレーニングになったな」と思うところですが、もう旅を終える僕にトレーニングなんて必要ないんだと思うと、少し寂しい。
どっちかというと太くなった足を細くしないといけないから頑張ったらダメなのに。旅行前に履いていたズボンが太ももでつっかえて入らないので、帰っても履くズボンが無い。

DSC07283_20171110231258479.jpg
八王子市。
いちょうの並木道がきれい。

DSC07284_201711102312592c1.jpg
東京到着ということで、お昼ご飯はダイエットのために控えていたラーメン。
ただせっかくだったらもっとこってりしたラーメンが食べたかった。
やっぱり天一にすればよかったかな。

その後、夕方待ち合わせの場所に向かう。
中米のグアテマラで会った、類、さえこ夫妻とご飯に行く約束をしていました。

12118715_738582836246637_7318980661554921316_n_20171111063904782.jpg
※2年前の写真
彼らとは一時帰国の時にも会っていて、2年前に誕生日をお祝いしてもらったことがあった。

DSC07285_20171110231300dd5.jpg
居酒屋帰りに、食後のラーメンを食べているところ。
やっぱりこってりラーメンの方が好き。
今日は彼らのおうちに泊めてもらいます。
先月お子さんが生まれたばかりらしい(お子さんは奥さんと一緒に実家に帰っている)。
京都で地元の友人と会った時にも感じたことですが、みんな着実に人生のステップを駆け上がっている中、僕は何をのんきに自転車漕いでるんだろうと思わないでもないです。

2017年11月 14日05:08 日本

<<PrevPageTopNext>>

 

カテゴリ

出発前 (49)
旅の計画 (3)
出発準備 (4)
持ち物 (34)
出発前 (8)
北米編 (145)
アラスカ (21)
カナダ (54)
アメリカ (70)
中米編 (167)
メキシコ (93)
ベリーズ (8)
グアテマラ (24)
エルサルバドル (6)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (7)
コスタリカ (13)
パナマ (14)
南米編 (204)
コロンビア (37)
エクアドル (18)
ペルー (46)
ボリビア (24)
アルゼンチン (12)
チリ (38)
アルゼンチン2 (29)
一時帰国 (12)
アフリカ (182)
エジプト (18)
スーダン (14)
エチオピア (29)
ケニア (11)
一時帰国2 (6)
ケニア2 (4)
タンザニア (29)
ザンビア (18)
ボツワナ (12)
ナミビア (30)
南アフリカ (11)
ヨーロッパ (86)
北欧 (48)
ドイツ (21)
ベルギー (1)
フランス (16)
西アフリカ (94)
モロッコ (67)
モーリタニア (16)
セネガル (11)
ヨーロッパ2 (108)
ポルトガル (9)
スペイン (26)
アンドラ (2)
フランス2 (22)
スイス (9)
オーストリア (3)
イタリア (12)
スロベニア (4)
クロアチア (4)
セルビア (10)
ブルガリア (7)
中東 (8)
トルコ (8)
アジア (142)
タジキスタン (28)
キルギス (18)
カザフスタン (4)
中国1 (12)
モンゴル (29)
中国2 (12)
韓国 (8)
日本 (31)
情報と雑談 (37)
学校見学 (9)
2010西日本一周 (33)

月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート